柔らかなエゾシカ革がつくる澄み渡る音《森を豊かにするハンドメイドのスピーカー》

柔らかなエゾシカ革がつくる澄み渡る音《森を豊かにするハンドメイドのスピーカー》

by SYRINX

柔らかなエゾシカ革がつくる澄み渡る音《森を豊かにするハンドメイドのスピーカー》

現在の金額

¥65,000

13%
目標金額 : ¥500,000

支援者数

1人

残りの日数

14日

このプロジェクトは、終了までに支援額が¥500,000に達した時点で成立となります。達成後にお申込みいただいた場合は、その時点で支払が確定します。

森林環境を破壊するほど増加し、深刻な問題となっている北海道のエゾシカ。その柔らかな革でつくられたスピーカーが、未体験のクリアな音を創り出します。澄み渡る音が、自然に広がり、まるで目の前で演奏しているような臨場感で空間が満たされます 。

プロジェクトリーダー
Eeab23b5 3af2 4bae b1e3 2de308c7d5bc
メッセージを送る

ごあいさつ


はじめまして、SYRINXを主宰する建築家の佐藤宏尚と申します。

「なぜ建築家がオーディオを?」とよく質問されます。


きっかけは、自分の設計した空間に設置したい製品がなく、では自分で、と製作し始めた事です。

空間と調和するのはスピーカーを感じさせないデザインだけではありません。音も空間と調和することを追求しました。空間全体に自然と広がり、どこにいても気持ちよく聴けるBGMに最高のスピーカーを目指しました。

開発すればするほど、既存のオーディオ製品に対し、本当に良い音を追求するつもりがあるのか疑念は深まるばかりで、本当に優れた音を多くの方に知っていただくことが目標となりました。


そして、森林保護の観点から北海道のエゾシカの問題を知り、その命を大切に使う責任が私たちにはあり、たまたま革のスピーカーを開発する私も貢献できると感じました。


できるだけ多くの方にエゾシカ革のスピーカーがつくり出す澄み渡る程クリアな音を知っていただきたいと思います。


SYRINX : http://syrinx.audio

佐藤宏尚建築デザイン事務所 : http://synapse.co.jp





《 空間に調和する音とカタチ》


音が自然に広がり、臨場感で空間が満たされる。
SYRINX(シュリンクス)は、革のやわらかさにより従来の概念を超えるクリアサウンドを実現したスピーカーです。一つ一つ熟練の革職人がハンドメイドで作る、高級なインテリアのような外観も特徴です。


ピアノやヴァイオリン、楽器の音はあらゆる方向に広がり、部屋全体を満たします。
SYRINXのスピーカーは、楽器と同じように澄み渡る音が、自然に広がります。どこに置いてもリスニングポイントを選ばず、まるで目の前で演奏しているような臨場感で空間が満たされます 。リビングはもちろん、カフェやオフィスでもお使いいただけます。


円筒形のシンプルなフォルム、温かみのあるハンドメイド、自然の風合いに溢れた革は、スピーカーであることを意識させず、「モダン」「ラグジュアリー」「和」・・・、あらゆる空間と調和します。





《 森を守る革へのこだわり》


音楽家・坂本龍一氏が代表を務める社団法人more treesが推進する北海道のエゾシカの革「more trees LEATHER」を採用しました。

北海道全域に生息するエゾシカは、繁殖力が強く、森の植生を破壊し尽くすまで増加しています。そのため、毎年10万頭以上捕獲されています。近年ジビエが注目されていますが、それでも食肉として流通するのは15%ほど、革に至っては、ほとんど廃棄されています。
また、狩猟されたエゾシカは、そのまま埋められたり、放置されるケースもあり、それを餌とする熊の増加も問題視されています。

天敵のオオカミを自分たちの都合で奪った私たちには、北海道の大自然の恵み「エゾシカ」の命を無駄にせず、尊重し、最後まで大切に使う責任があるのではないでしょうか。
森を守るため、エゾシカ革の新たな可能性を広げ、エゾシカの命に感謝しながら、私たちはこのスピーカーをつくり続けます。


エゾシカ革は、丈夫なだけでなく、線維と線維の間に空隙が多く、独特の柔らかさがあり、吸音に優れます。マットで深みのある表情も魅力です。また自然の森に暮らす野生動物なので、味わいある天然の傷やシワ、シミが多く含まれます。タンニン鞣しで、年月が経つことで色艶が深まります。


内部も同様に、吸音材に天然のウール、底板に木質系廃棄物をチップとして再生したMDFなど、環境に配慮した素材を利用しています。
(売上の一部は、more Trees の森林保全活動に役立てさせていただきます。)


《 最高のサウンドを実現するために 》


スキンエンクロージャー、テンションアンカーなどのSYRINX独自技術(特許出願済)をこの小さなボディーに集約しました。小さなフルレンジユニットからは信じられないほどの力強い低音と繊細な中高音を奏でます。





柔らかなスキンエンクロージャー


もし、耳が、皮膚でなく硬い素材でできていたら・・・、
耳の中で音が響き、明瞭に聞き取ることは難しくなるでしょう。


従来のスピーカーのエンクロージャーは木や金属など固い素材で、共振や残響による付帯音の影響が強く出ます。革で出来た「スキンエンクロージャー」は、肌のような柔らかさです。柔軟で特定周波数での共振がなく、インパルス応答性が良いので残響がなく、高い遮音性で内部の音漏れを防ぎ、付帯音のほとんどない繊細でクリアな音を実現しました。





独自のフローティングマウント(特許出願済)


スピーカーユニットを設置するバッフルは、固い素材だと共振し、不要な音を生じます。そこで、音を発しない柔らかいソフトバッフルを採用しました。さらに下に引っ張るテンションアンカーでスピーカーユニットの密着性を高め、内部の音漏れを防ぎます。同時に振動板の反力による微振動を抑制し、微細な音への応答性を高めています。錘や固定によるアンカーに比べ、テンションアンカーは軽く、細く、内部の音波の進行を妨げません。


スピーカーユニットは、ビス・接着を用いないフローティングマウントで、エンクロージャーと振動絶縁し、音のクリアさに磨きをかけました。





常識を覆す低電力AB級アンプ


小型・低電力が求められる内臓アンプには、デジタル(D級)アンプが用いられることがほとんどです。しかし、ノイズ放射や音質面でのデメリットがあります。本製品の内蔵アンプは、音の歪みがほとんどないAB級を採用しました。最新技術を活用し、消費電力はD級並みに少なく、ノイズはスピーカーに耳を近づけてもほぼ聴こえません。


使用電力は、通常の音楽再生で0.2W前後。1日24時間の利用で、一ヶ月の電気料金はわずか5円(0.2W、30日、27円/kWh)。従来のアンプの待機電力にも満たない電力で、抜けるような高音から迫力の低音まで再現します。
ボリュームやフィルタ、スイッチ、トーンコントロールなど、音質を劣化させる回路・接点を徹底してなくし、原音をリニアに増幅することのみに特化しています。


電源は身の回りのUSBポート、または付属の電池ボックスが利用できます。
電池は、ノイズのない理想的な電源ですが、これまでは大量の電池がすぐに切れてしまい、実用的ではありませんでした。本製品の極めて少ない消費電力が、音に理想のバッテリードライブを日常的に可能にします。



《 素晴らしい音を手に入れて、北海道の森を豊かにしよう》


エゾシカの革は、流通量が非常に少なく、多くの関係者の環境問題意識などにより製品化され、流通している段階です。生産時期も不定期で、革を計画的・継続的に入手困難な状況です。現在、日本で流通する鹿革のほとんどは海外の製品です。


今回確実に確保できるエゾシカ革も30セット分しかありません。

しかし、流通量が少ないがゆえ、小さなスピーカーでも一度に生産し、これをきっかけに継続的に生産できれば、今後のエゾシカ革の生産・流通に大きく貢献できる可能製があります。

もちろん、それでも捕獲されるエゾシカの、ほんの僅かな数でしかありません。

しかし、小さくとも前進することで、少しでも社会がよくなるなら、行動することが大切だと考えています。

そして、これはエゾシカだけの問題ではありません。日本だけでなく世界中で鹿の増加による環境破壊が問題になっていて、北米ではオオカミを再導入した事例もあります。日本でも近年、植生の破壊だけでなく、狩猟された鹿を餌とする熊の増加が問題となりつつあります。狩猟された鹿を有効活用する事は、キレイ事でなく、私たちの日常にも関わる問題になりつつあります。


リターンとしては、ご支援65,000円に対し、このスピーカーを1セットお届け致します。

是非、素晴らしい音を手に入れて、北海道の森を豊かにしましょう!



《 ご支援いただいた資金の使い道》


現在すでに試作が完成し、製作の目処はついております。

問題は価格です。これまでは、1台1台の受注生産方式で、革の歩留まりが悪く、手縫のコストもかさみ、どうしても価格を高くせざるを得ませんでした。結果的に、生産量を増せず、革の流通にほとんど寄与出来ていません。しかし、数セットでも同時に作れば、価格を下げることが可能です。
これをきっかけに、受注生産でなく継続的な販売に結びつけ、エゾシカ革の流通を活性化し、エゾシカの有効利用を広げることが目標です。


皆さまからご支援頂いた資金は、ほぼすべて製品製作費用と販売促進に利用させていただきます。

是非皆様のご支援を、よろしくお願い致します。


|30セット分のご支援を頂いた場合のご支援金の使用方法




仕様


ユニット能率:81.9dB/W(1m)
インピーダンス:4Ω
ユニット出力:25W × 2
外装:エゾシカ革(北海道) 植物タンニン鞣し
THD+N:0.03%未満(1W 負荷4Ω 1kHz)
SN比:90dB以上
入力電圧:DC3~6V(USB-DCケーブル付属)
入力:3.5mmステレオミニジャック
サイズ:直径約9cm 高さ約23.5cm
重量: 約1.6kg
付属品:USB-DCケーブル
    電池式USBバッテリー(ニッケル水素電池専用・電池別)
    more trees LEATHER 公式タグ
    取扱説明書

※ 価格はスピーカー2個1組(R側にアンプ内蔵)の金額となります。
※ 商品画像はイメージです。実際の商品とは多少異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
※ 野生動物の革のため、天然由来の傷やシワ、シミがあります。革のロットにより色の違いがあります。
※ 植物タンニン鞣しの革の特徴として、エイジングにより色が深まりツヤがでます。(若干茶色が深まります)
※ 電池で駆動する場合、アルカリ電池4本では、6V以上となり許容電圧を越えます。ニッケル水素電池(Ni-MH)4本を使用ください。
※ 入力信号が大きすぎる場合、音割れ・故障の原因となります。その場合、入力信号またはボリュームを小さくして下さい。
※ ボリューム調整は、プレイヤー側の操作が必要です。