日本初!世界で注目を集める「土嚢建築」で作るお寺の研修道場を、高知に作りたい!

日本初!世界で注目を集める「土嚢建築」で作るお寺の研修道場を、高知に作りたい!

by 夢の地空庵プロジェクト実行結社

日本初!世界で注目を集める「土嚢建築」で作るお寺の研修道場を、高知に作りたい!

現在の金額

¥2,086,000

SUCCESS!
目標金額 : ¥2,070,000

支援者数

78人

残りの日数

終了

このプロジェクトは、終了までに支援額が¥2,070,000に達した時点で成立となります。達成後にお申込みいただいた場合は、その時点で支払が確定します。

地空庵は、高知市神田にある高法寺に訪れる方々に、滞在型の研修場所を提供する施設です。新たな自己省察、自然の巡りを知る場、そしてかけがえのない地球のことを思うことが出来る場がつくれないだろうか?こんな思いが、プロジェクトの発端のきっかけとなりました。

プロジェクトリーダー
5a8cea5b 37a1 4f9e 911a 5c53c4067f9e

ドノウでケンチク?  Building with sandbags?


こんにちは。高知工科大学「夢の地空庵プロジェクト実行結社」の南庄真那です。  
Hello! I’m Mana Nansho in “Jikuan Construction Community” of Kochi University of Technology.Here's a question for you.


突然ですが、みなさんは「土嚢(どのう)建築」をご存知でしょうか?

そう、洪水であふれた水をせき止めるために使われたりする、あの「土嚢」です。   
Do you know “Earthbag Building”? You probably know sandbags (also called earthbags) as familiar objects which often used to dam upthe overflowing water in flood.




実はこの土嚢、「建築の材料」としても大活躍するんです。身近な土嚢ですが、実はすごいヤツなんですよ。   Actually, the sandbag is also a big success as a building material. Though the sandbag is familiar, but it has great potential.



自分たちで家を作る。「土嚢建築」の可能性   Make a house by oneself. Possibility of “Earthbag Building”.


私が「土嚢」に惚れ込むきっかけとなったのは、今回のプロジェクトの設計者でもある、建築家の渡辺菊眞先生の作品です。

下の写真は、渡辺先生の代表作です。   
I fell in love “Earth bag Building” opportunity is ,also the designer of Jikuan ,the work of architect Kikuma Watanabe.The following photos are his representative works.



↑ 東アフリカ・エコビレッジ 建設段階



↑ 東アフリカ・エコビレッジ 全貌



↑ 産泥神社 内観


土嚢建築の魅力は、その「手軽さ」にあります。設計のプロが関わりさえすれば、建築自体は素人でもできてしまいます。

土嚢を組み立てて、固めれば家ができます。   Charm of “Earthbag Building” is its easiness. If only a professional is involved in design of “Earthbag Building”, even an amateur can do its construction. You can make a house by assembling sandbags and harden them.


素材はどこにでもある「土」。土嚢建築なら、家を建てるのに大きなお金はかかりません。   The material of sandbags is “soil” which exists anywhere. If it is “Earthbag Building”, it does not cost a large amount of money to build a house.


もしも大災害が起きて家がなくなったとしても、地域の人々が土嚢建築を学んでいれば、自分たちの手で仮設住宅を作ることができます。   

Even if the house is gone by catastrophe, you can make temporary housing by yourself, when people of the region have learned “Earthbag Building”.


自分たちの手で、理想の家を、安価に作ることができる。私は、建築の未来はここにあると考えています。   You can make your ideal house by your hand without much cost. I believe that is the future of Architecture.


日本初の土嚢建築研修道場を高知に!   Japan's first “Earth bag Building Training Facility” in Kochi!


そんな土嚢建築ですが、日本ではまだまだ事例が少なく、その可能性を気軽に体験できる施設はありません。   However, There are still few examples of “Earthbag Building” in Japan. We do not have the facility that can feel free to experience “Earthbag Building”.


だから、私たちはそれを作ろうと考えています。日本初の「土嚢建築を使った研修道場」です。   Therefore, we are going to make it. It will be the Japan’s first “Earth bag Building Training Facility”.


宿泊施設の名称は「地空庵(じくうあん)」。高知市神田にある「高法寺」のご協力を得て、ゆっくりと滞在しながら自分を見つめ直すことができる研修道場として作り始めることになりました。   The name of training facility is “Jikuan”. With the cooperation of Kohoji-Temprature of Kanda in Kochi city, it was decided to start making as the training facility whose users can stay slowly and take a look at oneself again.





「地空庵」建築イメージ   Architecture Image of Jikuan



↑ 「地空庵」 全貌イメージパース


「地空庵」は単なる土嚢建築の休憩所ではなく、訪れた人が自然の中で「自分」に立ち返るような場にしていこうと考えています。   We think Jikuan is not only simple restroom of “Earth bag Building” but also a place whose gests can reset “oneself” in the nature.


1、瞑想的な土嚢の庭   The meditative earth bag garden




土嚢に囲まれたドーム空間をつくります。丸くて大きな空間でせわしない日常を離れて今一度自分を見つめ直します。   We make a dome space surrounding sandbags. You escape the bustle of everyday life and reconsider yourself in the big and round space.


外界から切り離された静かな場所は憶いにふけるのに最適です。自分が地球にいることも土の温かさとともに感じられるかもしれません。   The quiet place separated from the outside world is most suitable space to be absorbed to think. you might feel you are on the earth with the warmth of the sandbags.



2、土嚢の庭に浮かぶ高床茶室   The raised floor tearoom floating in the earth bag garden




土嚢の庭の上には木で包まれた4畳半の茶室的な空間が浮かびます。ここは高知でも高台の場所、浮かんだ部屋からは素敵な大パノラマが開けます。  

Jikuan floats a tearoom of 4 and a half tatami mats surrounded woods over the earth bag garden.It is a high location among Kochi, so we can have a great view from the tearoom.





3、現代に失われた「不便さ」を取り戻す生活   Life that regains "Inconvenience" lost at present age.


地空庵では、調理は薪ストーブを使って行います。お風呂は薪でたく五右衛門風呂、電気は蝋燭(ランプ)を使用します。   InJikuan, cooking is done with a firewood stove. The bath is boiled with firewood called ‘Goemonburo’. You get the light by using a lamp.


トイレはエコトイレ(堆肥トイレ)で、ここでできた肥料で作物を育てます。   You can grow crops with fertilizer which has created by using a eco-toilet {compost-toilet}.


大きな自然の中で循環して生きることを、存分に感じられる施設です。   Jikuan is a facility that make us feel freely living in circulation in the great nature.


プロジェクトの仕掛け人   The key person of the project


最後に、今回の素敵なプロジェクトを実現するに欠かせない二人の人物、玉城秀大さんと渡辺菊眞先生について紹介したいと思います。   Finally, I would like to introduce two persons, Hidetada Tamaki and Kikuma Watanabe, who are necessary to realize the great project.


玉城さんは高法寺で住職をしている「お坊さん」です。建設場所でもある高法寺は、天正2年(1574年)に第1代住職、玉城龍順が京都の桃山から、土佐にやって来たことに始まります。   Mr. Tamaki is monk in Kohoji-temple. Kohoji temple where is the place of Jikuan had begun by Ryujun Tamaki came to Kochi from Kyoto at 1574.


また、玉城さんはNPO法人「虹の種」を設立し、海外でも活動を行っています。タイの学校「虹の学校」では、タイの法律によって国籍を持つことができない子どもたちに教育を施し、国籍取得のための手助けを行っています。   
Mr. Tamaki also established the “Nijino-Tane”, he has been working overseas. “Rainbow School” in Thailand is subjected to education to children who can’t have a nationality by a pair of law, and activities to support for nationality acquisition.



↑ 高法寺住職 玉城秀大さん   Mr. Tamaki



↑ タイ・「虹の学校」 活動風景   Activities in Rainbow School


玉城さんと渡辺先生は、「虹の学校」の施設である「天翔ける方舟」の設計の際に出逢い、素晴らしい建築を生み出しました。

「天翔ける方舟」は世界の建築デザインの舞台でも高く評価されています。   Mr. Tamaki and Mr. Watanabe met at the time when designing “School floating in the sky” , a facility of the "School of the rainbow," and they have created a wonderful building together. “School floating in the sky” is highlyappreciatedworldwide in the field of architectural design.



↑ タイ・虹の学校「天翔ける方舟」 全貌   School floating in the sky





↑ タイ・虹の学校「天翔ける方舟」 内観



↑ タイ・虹の学校「天翔ける方舟」 土嚢ドーム内観



地空庵を建設する理由のひとつは、ご縁ある方が今よりももっと深い自分自身を知り、本当に在りたい自分、やりたいことに氣付いてほしいと思っています。    One of the reasons why we build jikuan is that wewould like you to know yourself greater and become aware of things who youreally want to be or what you really want to do.


そのために、自然の恵みを感じ、たくさんのいのちとつながっている感覚を呼び起こすことで『感謝のこころ』がわいてくるような空間を創りたいと思っています。『感謝のこころ』こそが、わたしたちのしあわせへの大きな一歩となり、世界を素晴らしい場に変えていくと信じるからです。    

Therefore, we are trying to create a space where ‘’theheart of gratitude’’ well up naturally by feeling blessings of nature andrecalling a sense connected to many lives.


もうひとつは、まさにそのような空間として児童養護施設と学校を中心としたコミュニティー『虹の学校』をわたしたちは創ってるのですが、ここの運営費が大変なのです。なので、この日本初の試みから運営費を捻出したいのです。(玉城秀大)   As such a space, we have built ‘’the school of therainbow’’ as a community, mainly functioned as a school and an orphanage. However,operating this facility has difficulty because of its operating cost, so wewant to work out budget from this jikuan’s trial. (Mr.Tamaki)



「地空庵」はそんな二人の野心的なプロジェクトです。日本のみならず、世界から注目される建築作品となることでしょう。   “Jikuan” is the ambitious project of such two people. It would become a work attracting attention from all over the world.


玉城さんと渡辺先生のムービーは、こちらから ↓ ↓



ご支援いただいた資金の使い道について   


<地空庵建設の予算の詳細>   


地空庵建設工事費   計1,050,000円   


・土嚢ドーム躯体建設工事 一式 350,000円

・土嚢ドーム外部仕上げ工事 一式 100,000円

・浮遊茶室躯体工事 一式 200,000円

・浮遊茶室内部仕上げ工事 一式 200,000円

・浮遊茶室外部仕上げ工事一式 150,000円

・雑工事 一式         50,000円


便所建設工事費   計450,000円


台所建設工事費   計250,000円


工具費   計15,000円


人件費   計300,000円


広告費   計5,000円



合計金額 2,070,000円



<建築スケジュール>


2015年9月中旬~2016年3月下旬

 「地空庵」本体 建設工事

2016年2月中旬~2016年3月下旬

 風呂土嚢基礎部分 建設工事

2016年4月上旬~2016年8月中旬

 風呂屋根 建設工事

2016年8月中旬~2016年9月下旬

 キッチン 建設工事

2016年10月上旬~2016年12月下旬

 最終調整



応援してくださるみなさまのお礼として   
Rewards to everybody who supports us


建物ができると、研修道場としてお布施をいただき滞在できるようにしていく予定です。   Once the building is completed, it is scheduled to be available to stay as a training facility.


実際にこの地空庵を使っていただく時は、相部屋での一日滞在(女性限定で4名まで)で1人4,000円(+消費税)、貸し切りが1,1000円(+消費税)となります。   When using Jikuan, It takes 4,000 yen per person in one day stay (+ consumption tax), 1,1000 yen in the charter in one day stay, up to 4 people(+ consumption tax).


3,000円  2018年末まで使える、【じくうけん】1人1日滞在券チケット1枚
3,000yen 1 day stay ticket for a person, can be used until the end of 2018 1 ticket


5,000円  2018年末まで使える、【じくうけん】1人1日滞在券チケット2枚

5,000yen 1 day stay ticket for a person, can be used until the end of 2018 2 tickets


10,000円  2018年末まで使える、【じくうプレミアム】家族一日滞在かしきり券1枚

10,000yen 1 day stay ticket for 4 people per for charter, can be used until the end of 2018 1 ticket


30,000円  2018年末まで使える、【じくうプレミアム】家族一日滞在かしきり券4枚

      + タイの虹の学校で作っている草木染めふんどし2枚

30,000yen 1 day stay ticket for 4 people per for charter, can be used until the end of 2018 4 tickets

and Plant dyeing loincloth that are made in School floating in the sky in Thailand 2 clothes


50,000円  2018年末まで使える、【じくうプレミアム】家族一日滞在かしきり券6枚

      + タイの虹の学校で作っている草木染めふんどし5枚

50,000yen 1 day stay ticket for 4 people per for charter, can be used until the end of 2018 6 tickets

and Plant dyeing loincloth that are made in School floating in the sky in Thailand 5 clothes


100,000円  2018年末まで使える、【じくうプレミアム】家族一日滞在かしきり券13枚

       + タイの虹の学校で作っている草木染めふんどし5枚

       +滞在時に高法寺住職の玉城秀大さんと「自分みつめなおし」講話をします。

       +要望があれば渡辺菊眞さんと「世界建築体験談義」が体験できます。

100,000yen 1 day stay ticket for 4 people per for charter, can be used until the end of 2018 13 tickets

and Plant dyeing loincloth that are made in School floating in the sky in Thailand 5 clothes

andYou can hear Tamaki Hidetada's priest and the "I looked again" lecture at the time of stay.

and you can receive Kikuma Watanabe’s "world architecture experience lecture" if you request.


300,000円  2018年末まで使える、【じくうプレミアム】家族一日滞在かしきり券20枚

       + タイの虹の学校で作っている草木染めふんどしを5枚

       + 滞在時に高法寺住職の玉城秀大さんと「自分みつめなおし」講話をします。

       +要望があれば渡辺菊眞さんと「世界建築体験談義」が体験できます。

300,000yen 1 day stay ticket for 4 people per for charter, can be used until the end of 2018 20 tickets

and Plant dyeing loincloth that are made in School floating in the sky in Thailand 5 clothes

andYou can hear Tamaki Hidetada's priest and the "I looked again" lecture at the time of stay.

and you can receive Kikuma Watanabe’s "world architecture experience lecture" if you request.


   ー 「地空庵」滞在について ー

  

   「地空庵」の利用をご希望の方は、事前に予約する必要があります。

   (電話やインターネットでご予約できます。)

   建物には14時から入ることができ、翌日12時までゆっくりしてもらって構いません。


   「地空庵」

      所在地 〒780-8040 高知県高知市神田2421

      管理  高法寺


To stay in " Jikuan ".

When you plan to stay, it is necessary to make a reservation in advance.

(Please make a reservation by the telephone and the internet.)

It's possible to enter a building from 14:00 and you may relax until 12:00 on the next day.


Address of "Jikuan"

〒780-8040 2421, Kouda, Kochi-shi, Kochi


この建物が在ることで、少しでもたくさんの方に自然の素晴らしさを体感していただけることとなります。地空庵に来ていただいた方は、その土に包まれる感、マキの炎の暖かさ、空気の質感に大満足してくれることと思います。    

More and more people can feel and experiencegreatness of nature by visiting this building.Some kinds of natural feelingssuch as a warmth of firewood, soil or air will surely make you visitorssatisfied well.


ただそれだけでなく、利益は『虹の学校』の運営費として使わせていただきますので、日本に居てはなかなかに関わり合うことができない、貧困地域のこどもたちのためにも貢献することができます。   

Profit of this building will be used for operatingcosts of ‘’the school of rainbow’’ ,so you can also contribute for the childrenin a poor area by visiting the building.


関わってくれる貴方も、海の向こうの人も、大自然のいのちも、みんながしあわせになりますように...**   

We wish great happiness to everyone, you supportingus, people over the sea and the life of the great natures.


みなさまのご支援をこころよりお待ちしております。   

I’m waiting for your support and looking forward tosee everybody.

この内容を選択

¥3,000

2018年末まで使える、【じくうけん】1人1日滞在券チケット1枚

リターン実行予定日: 2016年02月29日

支援者 : 12人

このリターンを選択

この内容を選択

¥5,000

2018年末まで使える、【じくうけん】1人1日滞在券チケット2枚

リターン実行予定日: 2016年02月29日

支援者 : 14人

このリターンを選択

この内容を選択

¥10,000

2018年末まで使える、【じくうプレミアム】家族一日滞在かしきり券1枚

リターン実行予定日: 2016年02月29日

支援者 : 34人

このリターンを選択

この内容を選択

¥30,000

2018年末まで使える、【じくうプレミアム】家族一日滞在かしきり券4枚

+ タイの虹の学校で作っている草木染めふんどし2枚

リターン実行予定日: 2016年02月29日

支援者 : 3人

このリターンを選択

この内容を選択

¥50,000

2018年末まで使える、【じくうプレミアム】家族一日滞在かしきり券6枚     + タイの虹の学校で作っている草木染めふんどし5枚

リターン実行予定日: 2016年02月29日

支援者 : 3人

このリターンを選択

この内容を選択

¥100,000

2018年末まで使える、【じくうプレミアム】家族一日滞在かしきり券13枚 + タイの虹の学校で作っている草木染めふんどし5枚

+滞在時に高法寺住職の玉城秀大さんと「自分みつめなおし」講話をします。

+要望があれば渡辺菊眞さんと「世界建築体験談義」が体験できます。

リターン実行予定日: 2016年02月29日

支援者 : 11人

このリターンを選択

この内容を選択

¥300,000

2018年末まで使える、【じくうプレミアム】家族一日滞在かしきり券20枚

+ タイの虹の学校で作っている草木染めふんどしを5枚

+ 滞在時に高法寺住職の玉城秀大さんと「自分みつめなおし」講話をします。

+要望があれば渡辺菊眞さんと「世界建築体験談義」が体験できます。

リターン実行予定日: 2016年02月29日

支援者 : 1人

このリターンを選択