インドネシアの「奇跡の合格」ストーリーをドキュメンタリー映画で伝えたい!

インドネシアの「奇跡の合格」ストーリーをドキュメンタリー映画で伝えたい!

by NPO e-Education

インドネシアの「奇跡の合格」ストーリーをドキュメンタリー映画で伝えたい!

現在の金額

¥1,108,000

SUCCESS!
目標金額 : ¥1,000,000

支援者数

109人

残りの日数

終了

このプロジェクトは、終了までに支援額が¥1,000,000に達した時点で成立となります。達成後にお申込みいただいた場合は、その時点で支払が確定します。

貧しい高校生たちに「最高の授業」を届けてきたe-Educationインドネシアプロジェクト。その活動が実を結び、活動開始から3年目、念願の国内最高峰インドネシア大学の合格者を2名輩出! 彼らの挑戦を追ったドキュメンタリーを制作し、合格までの軌跡をたくさんの方々に届けます。

プロジェクトリーダー
Dbebb90c 9bba 4bab 997a 68a2cedae1c9
メッセージを送る
English : http://eedu.jp/blog/2016/06/12/moonshot_indonesia_english/
Indonesia : http://eedu.jp/blog/2016/06/12/moonshot_bahasa_indonesia/



インドネシアの「奇跡の合格」ストーリーをドキュメンタリー映画で伝えたい!


著しく経済発展を進め、東南アジアを代表する島国インドネシア。ASEANの本部も首都ジャカルタに置かれ、林立した高層ビルがその勢いを象徴します。しかし、そんな経済発展の裏で取り残された子どもたちがいるのをみなさんは知っているでしょうか。

私たちe-Educationインドネシアプロジェクトはそのような子どもたちに最高の授業を届けるべく活動しています。


私たちが活動しているのはデポックという地域。首都ジャカルタのすぐ南に位置しているため、交通量は多く、ショッピングモールや外資の飲食店も立ち並ぶ比較的発展したところです。しかし、ジャカルタとデポックをつなぐ大通りの脇に目を向けるとコンテナでできた簡素な「マスター」と呼ばれる学校があります。




ここでは、経済的な理由から通常の学校に通えない生徒のために無償で教育が提供されています。

ボランティアの先生たちにより小学生から高校生までのこどもたちが同じ校舎で、時間帯によって学年を分けながら学んでいます。また、生徒の多くは働きながらマスターに通います。そのため、無償で学校に通えるといっても学習に遅れが出るのは避けられません。生活のために良い仕事に就こうとしても大学に行けなければ良い仕事には就けません。


しかし、インドネシアは日本以上に学歴社会と言われ、競争率は高く、トップ大学に入るためには高いお金をかけて塾に通い、対策をする必要があります。ですがマスターの生徒たちはそんなお金をかけて塾には通えません。




そこで、私たちは2013年よりマスターの生徒たち向けの大学受験支援を始めました。

私たちが用いた手法は映像授業。他NGOがマスターにもともとパソコンを寄贈していたので、そのパソコンに大学受験用の映像コンテンツを入れ、勉強できるようにすることに。国内最高学府であるインドネシア大学の学生と協力し、授業を撮影し、マスターで提供しました。


このような映像授業を通して学習したマスターの生徒が目指したのは協力してくれた学生の通うインドネシア大学。マスターのすぐ近くに大学が位置するので通いやすいといった点や、トップ大学であれば奨学金制度が整っており進学してからの経済的負担が少なくて済みます。そして何よりも授業を提供していた大学生に憧れを抱いたからでしょう。




そうして迎えた2014年6月の大学受験。

結果はUNJと呼ばれる2番目の目標である教員養成学校に4名の合格を果たすことが出来ました。

2013年度はUNJの合格者は0名だったので、インドネシア大学合格者が出なかったとはいえ、4名の合格者が出たのは快挙といえるしょう。


そして、手応えを感じて支援を続け、迎えた2015年6月の受験。結果は、なんと国内最難関のインドネシア大学2名合格!!マスターという厳しい環境から、奇跡の合格をサポートすることが出来ました。




合格者のひとり、ドド(写真後ろ)。彼は高校に1年通ったあと家庭の経済的な問題から2年間ドロップアウトしました。しかし、大学進学の夢を忘れられず、ストリートミュージシャンとして働き、父と弟の3人家族を支えながらマスターへ通い、勉強に励みました。その結果、みごと合格を勝ち取ることができました。


もう一人の合格者がシンティア(写真右)。彼女は実は2014年にもインドネシア大学を受験していましたが、当時は不合格。しかし、もう一年勝負すると心に決め、一年間努力しつづけました。そして、2年目にしてインドネシア大学合格。諦めなかったからこそつかんだ結果です。



ドド、シンティアを日本に招いて上映会を開きたい!!


経済的な困難に直面しながらも、それを乗り越えてたどり着いた奇跡の合格ストーリー。私たちはこのストーリーをドキュメンタリーにして日本の皆様にも届けたい。

クラウドファンディングが成功した暁にはインドネシアの未来を担うこの2人を日本に招待し、受験当時の熱い想い、そしてこれからの目標を語ってもらいながら、ドキュメンタリーの上映会を開催したいと思っています。


【なぜドキュメンタリー映画なのか?】


e-Educationはこれまでインターネット環境も整っていない途上国の地方において、DVDで教育機会を生み出す活動を続けています。

そんな私たちがドドとシンティアの合格までのストーリーをドキュメンタリー映画化するという試みは、以下2点を実現する手段として最適だと思っています。


① 彼らのこれまでの挑戦の軌跡を、日本発のNPO法人e-Educationとして、多くの日本の方々に伝えたい

② DVD化したストーリーをe-Educationの活動国であるバングラディシュ、フィリピン、ミャンマー、ネパールなどで展開することで、同じ境遇にいる若者たちに「どんな困難な状況でも夢は叶えられる!」ということを伝え、新たな希望や挑戦を生み出すことに貢献したい


映像を使って世界を変える、その力を、プロの映像教育組織として実現するため、ぜひ力を貸してください!


【なぜ来日上映会なのか?】


そして今回来日上映会を開く理由は、ドドとシンティアに、e-Educationのサポーターの皆様と直接話す機会を届けるためです。彼らが、普段なかなか顔を見ることのできない支援者の方々と直接会う機会を得ることで、感謝の思いを伝えられると同時に多くの人に支えられているという自信を得ることができるでしょう。また、ドドとシンティアは日本の文化や最先端のビジネスに触れてみたいとも切望しています。そんな彼らの夢を、ぜひ叶えたいのです。

彼らのドキュメンタリー映画や、彼らが来日上映会で感じたことを、インドネシアのマスターの後輩たちに語り継いでいく。そして、彼らの姿に刺激を受けた後輩たちが、「大学受験に向けてもっと頑張りたい!挑戦したい!」と思えるようになる。そのような過程で、インドネシアのたくさんの若者のやる気に火をつけ、インドネシアの未来のために活躍してほしいと思っています。



必要資金の使途について


今回クラウドファンディングで挑戦する100万円の資金は、以下の使途を予定しております。

*追記(2016年6月30日):資金使途内訳を変更させていただきました(必要金額合計に変動はございません)。理由はインドネシア現地の映画撮影者・編集者と協議の上、当初の予定以上に費用が必要になりそうなことです。変動分は渡航費での調整を行いました。ご理解いただけますようお願い申し上げます。

1) ドキュメンタリームービー制作費

*撮影機材レンタル、撮影者 / 映像編集者謝金等・・・約50万円

2) 生徒2名招聘にかかる費用

*パスポート/ ビザ取得、国内移動費、航空券、日本滞在費・・・約35万円

3) 上映会開催にかかる費用

*会場費、資料印刷代・・・約5万円

4) 支援者へのリターンにかかる費用

*DVD代、ギフト代、それぞれの郵送費・・・約10万円


インドネシアで夢を切り開くため最難関大学へ合格したドドとシンティアのストーリー。これまで支援をしてくださった皆さまにお伝えするとともに、同じように厳しい環境でも頑張っているインドネシアの学生、そして国境を越えた環境で一生懸命頑張っている各国の学生の励みになるようなドキュメンタリーを作ります!


ぜひ、ドキュメンタリーの制作と来日上映会の実現にご協力ください。

皆様からのご支援、どうぞよろしくお願いします。



リターン


3,000円

◆サンクスレター

マスターの先生や生徒たちからの感謝状の電子データをお送り致します。

◆ドキュメンタリーDVD

上映するドキュメンタリー映像をDVDにして送付致します。


5,000円

◆サンクスレター

◆ドキュメンタリーDVD

◆ドキュメンタリー上映会招致券

完成したドキュメンタリーの上映会へ招待します。(2016年9月開催予定)

※ドキュメンタリー上映は「東京都内」を予定。会場までの交通費はご支援者様のご負担にてお願い申し上げます。


10,000円

◆サンクスレター

◆ドキュメンタリーDVD

◆ドキュメンタリー上映会招致券

※ドキュメンタリー上映は「東京都内」を予定。会場までの交通費はご支援者様のご負担にてお願い申し上げます。

◆スペシャルムービー

現地スタッフと協力してお礼のビデオメッセージをお送りいたします。

◆インドネシア大学限定グッズ

日本に招待する2名が通う、インドネシア大学限定のグッズをお送りいたします。


30,000円

◆サンクスレター

◆ドキュメンタリーDVD

◆ドキュメンタリー上映会招致券

※ドキュメンタリー上映は「東京都内」を予定。会場までの交通費はご支援者様のご負担にてお願い申し上げます。

◆スペシャルムービー

◆スペシャルギフトセット

感謝の気持ちをこめ、インドネシアの雑貨詰め合わせの特別プレゼントをお届けします。


50,000円

◆サンクスレター

◆ドキュメンタリーDVD

◆ドキュメンタリー上映会招致券

※ドキュメンタリー上映は「東京都内」を予定。会場までの交通費はご支援者様のご負担にてお願い申し上げます。

◆スペシャルムービー

◆スペシャルギフトセット

◆ドキュメンタリー動画のクレジットに名前記載


100,000円

◆サンクスレター

◆ドキュメンタリーDVD

◆ドキュメンタリー上映会招致券

※ドキュメンタリー上映は「東京都内」を予定。会場までの交通費はご支援者様のご負担にてお願い申し上げます。

◆スペシャルムービー

◆スペシャルギフトセット

◆ドキュメンタリー動画のクレジットに名前記載

◆お一人お一人に直接訪問報告 ※直接訪問は原則日本国内限定。交通費はこちらで負担いたします。



【補足情報】

本プロジェクトの情報は次のサイトでもご覧いただけます。


e-Educationウェルカムページ
http://eedu.jp/welcome/


Facebookページ
https://www.facebook.com/eedu.jp?fref=ts

経済的な困難に直面しながらも、それを乗り越えてたどり着いた奇跡の合格ストーリー。私たちはこのストーリーをドキュメンタリーにして日本の皆様にも届けたい。
経済的な困難に直面しながらも、それを乗り越えてたどり着いた奇跡の合格ストーリー。私たちはこのストーリーをドキュメンタリーにして日本の皆様にも届けたい。


この内容を選択

¥3,000

①サンクスレター

マスターの先生や生徒たちからの感謝状の電子データをお送り致します。

②ドキュメンタリーDVD

上映するドキュメンタリー映像をDVDにして送付致します。

リターン実行予定日: 2016年09月30日

支援者 : 46人

このリターンを選択

この内容を選択

¥5,000

上述の①、②に加え

③ドキュメンタリー上映会招致券

完成したドキュメンタリーの上映会へ招待します。(2016年9月開催予定)

※ドキュメンタリー上映は「東京都内」を予定しております。会場までの交通費はご支援者様のご負担にてお願い申し上げます。

リターン実行予定日: 2016年09月30日

支援者 : 28人

このリターンを選択

この内容を選択

¥10,000

上述の①、②、③に加え

④スペシャルムービー

現地スタッフと協力してお礼のビデオメッセージをお送りいたします。

⑤インドネシア大学限定グッズ

日本に招待する2名が通う、インドネシア大学限定のグッズをお送りいたします。

※ドキュメンタリー上映は「東京都内」を予定。会場までの交通費はご支援者様のご負担にてお願い申し上げます。

リターン実行予定日: 2016年09月30日

支援者 : 22人

このリターンを選択

この内容を選択

¥30,000

上述の①、②、③、④に加え

⑥スペシャルギフトセット

感謝の気持ちをこめ、インドネシアの雑貨詰め合わせの特別プレゼントをお届けします。

※ドキュメンタリー上映は「東京都内」を予定。会場までの交通費はご支援者様のご負担にてお願い申し上げます。

リターン実行予定日: 2016年09月30日

支援者 : 7人

このリターンを選択

この内容を選択

¥50,000

上述の①、②、③、④、⑥に加え

⑦ドキュメンタリー動画のクレジットに名前記載

※ドキュメンタリー上映は「東京都内」を予定。会場までの交通費はご支援者様のご負担にてお願い申し上げます。

リターン実行予定日: 2016年09月30日

支援者 : 4人

このリターンを選択

この内容を選択

¥100,000

上述の①、②、③、④、⑥、⑦に加え

⑧お一人お一人に直接訪問報告 

※直接訪問は原則日本国内限定。交通費はこちらで負担いたします。

※ドキュメンタリー上映は「東京都内」を予定。会場までの交通費はご支援者様のご負担にてお願い申し上げます。

リターン実行予定日: 2016年09月30日

支援者 : 2人

このリターンを選択