高知発、社会のためにふんどしをしめよう!タイの貧困地区の子ども達に教育と仕事を!

高知発、社会のためにふんどしをしめよう!タイの貧困地区の子ども達に教育と仕事を!

by NPO法人 輝くいのち

高知発、社会のためにふんどしをしめよう!タイの貧困地区の子ども達に教育と仕事を!

現在の金額

¥3,325,000

SUCCESS!
目標金額 : ¥1,500,000

支援者数

179人

残りの日数

終了

このプロジェクトは、終了までに支援額が¥1,500,000に達した時点で成立となります。達成後にお申込みいただいた場合は、その時点で支払が確定します。

タイと高知で「草木染めのふんどし」をつくる。NPO法人「輝くいのち」による、高知からタイの貧困地域の子ども達へ、新しい学びの機会と将来を生きていくための職場「ふんどし工房」を届けるmoonshotでのクラウドファンディングプロジェクト。

プロジェクトリーダー
96da16f7 3e01 49f3 8caf 621aab0f7dcd
メッセージを送る

2016年12月05日 13:38

☆虹の種通信☆ 2016.12.5号

みなさま、こんにちは。

NPO法人虹の種 事務局の山下です。

私事ですが、この12月をもちましてNPO法人虹の種を退職することとなりました。
先月号まで、仲間の旅立ちを見送る側だった私ですが、まさか自分まで旅立つことになるとは…
「人生明日のことは誰にも分からない」とよく言いますが、本当にそうだなと思う今日この頃です。

NPO法人虹の種で働かせていただいた2年間にはたくさんの方との出会いがありました。
職場の仲間、虹の種の活動に賛同し応援してくださるたくさんの皆様…
イベントやスタディーツアーに参加してくださったたくさんの皆様…
ふんどしの購入で虹の学校を応援してくださる皆様…
直接にお会いできた方から、あるいは、直接にはお会いできていない方からもたくさんの元気と笑顔をいただきました。

至らぬ点も多々ありましたが、周りの方々のあたたかいお気持ちに支えられて、ここまでやってこられたと思い、大変に感謝しております。

この虹の種通信も試行錯誤を重ねながら、約1年間続けてまいりました。
これまで読んでくださった皆様、誠にありがとうございます。
第1号は昨年の12月5日でしたので、私のお送りする最後の虹の種通信が、同じ日付12月5日号とういことにも何か感慨深いものがあります。

これからは、理事長の玉城が後を引き継いで編集長となり、虹の種通信をお届けしてまいります。
頻度は月に1回より少なくなる予定ですが、これからも虹の学校の最新情報や、今話題の修活(終活)情報など、楽しみにしていただければと思います。
今後とも、NPO法人虹の種をどうぞよろしくお願い申し上げます。

では、今月も虹の種通信をお届けします!

=====もくじ=====

1.虹の学校 米の収穫作業始まる
2.虹の学校 サーラーの屋根改修
3.11月修活勉強会のご報告

============

――――――――――――――――
1.虹の学校 米の収穫作業始まる
――――――――――――――――

6月に田植えをした稲が立派に穂を実らせ、晴れて11月15日から収穫作業が始まりました。

三年目になる米の収穫ですが、今年は例年よりも豊かに実りました。
指導者のチャナ先生が経験を積み着実にスキルアップしている証です。
村の方からも学校の米は美しくたくさん実っていると羨ましがられている程です。

収穫作業は例年通り全工程を手作業で行います。
稲刈り、束ねる作業、運搬、脱穀、袋詰。
村の方たちの協力を得ながら、子ども達も手伝える作業は参加し、全工程を
約2週間かけて終わらせます。とれたお米は約半年分を賄える位の量になりそうです。

今年も豊作であったこと、指導者のチャナ先生、村の方たちに感謝します。
子ども達が酷暑の中ハードな作業を頑張ってこなしたことも誇りに思います。

(片岡朋子)

▼収穫作業の様子はこちらでご覧いただけます。
稲刈り始まる
http://blog.livedoor.jp/taneomaku-nijinotane/archives/67375310.html
稲刈り完了!
http://blog.livedoor.jp/taneomaku-nijinotane/archives/67375337.html
稲束作り
http://blog.livedoor.jp/taneomaku-nijinotane/archives/67398090.html
稲束運搬
http://blog.livedoor.jp/taneomaku-nijinotane/archives/67398140.html

――――――――――――――――
2.虹の学校 サーラーの屋根改修
――――――――――――――――

タイ語で “サーラー” (東屋の意)と呼ぶ、みんなの憩いの場所は、2012年1月にヨコミネ保育園の有嶋先生によって建てられました。
有嶋先生はヨコミネ保育園でも何でも創ってしまう凄い方ですが、
当時虹の学校にも一人でいらして、日本から全ての道具を持参され、この “サーラー” を建ててくださったのです。

アシスタントは、ちびっこの子ども達とナワラット先生と私の女性のみ。
有嶋先生の的確な指示でなんと10日で完成しました。

ちびっこ達が金槌を握り釘を打ったり、木材を火で炙ったり、屋根に登って草葺屋根をふいたり、正真正銘自分たちの手で建てたものです。その様子はFacebookの昔を辿ると記録されています。

初めはこの建物しかありませんでしたから、食事も授業も寝泊まりもここでしたものです。その当時は生徒が5人でしたから、和気あいあいと。

それから約5年が経ち、他の建物が建っても、ずっとみんなて愛用してきた"サーラー"。
今回は屋根の葺き替えに合わせて、屋根を急勾配にする改修を行いました。
これで更に長持ちし、ずっと使い続けていけるようになります。

(片岡朋子)

▼改修の様子と新サーラーはこちらでご覧いただけます。
http://blog.livedoor.jp/taneomaku-nijinotane/archives/67375241.html


――――――――――――――――
3.11月修活勉強会のご報告
――――――――――――――――

去る11月22日、こうち男女共同参画センター「ソーレ」にて、第2回修活勉強会を開催いたしました。
今回は、NPO法人虹の種のイベントが初めてという方も大勢いらっしゃり、修活(終活)に興味をお持ちの方が増えているということを改めて感じました。

第1回に引き続き、玉城住職と本澤弁護士にお話しいただきましたが、普段なかなか聞けないような情報を皆さん熱心に聴かれていました。
また、今回はNHKさんに取材していただき、ニュースでも放映されました。

今回の勉強会にご参加くださった方も、興味はあるけれどまだ参加したことはないという方も、また次の機会にご参加くださいませ。

(山下)

▼修活勉強会の様子はこちらでご覧いただけます。
http://blog.livedoor.jp/taneomaku-nijinotane/archives/67599614.html


――――――――――――――――
編集後記
――――――――――――――――

光の種のスタッフの入れ替わりから、お寺のスタッフさおりさんの卒業、、、
そして旅立つ自分、、、

一人一人の人生の大きな変化の時であると同時に、組織の変化の時でもあり、きっともっともっと大きな変化の波が起きているのではないだろうかと感じています。

私は昔から直感型人間で、大きな決断というのも、じっくり考えてというよりも、ぴぴっときた方を選び、そうやって今までの自分の人生ができてきたと思っています。

その「ぴぴっ」は、何の前触れもなく訪れるもので、一瞬の戸惑いはありますが、そこに一回乗ってしまえば、あとの展開はあっという間です。

そして、それがとても楽しいのです。
これから、どんな方向に進んでいくのかな、と。
このわくわくは、きっと未来の自分からのメッセージだと信じています。

この2年間たくさんのことを学ばせていただいた職場の仲間、関わってくださった全ての皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

お一人お一人に感謝の気持ちを伝えに行きたいぐらいですが、この場を借りて、皆様へのご挨拶とさせていただきたいと思います。
これまで大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

NPO法人虹の種 事務局 山下曜子

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【虹の学校を応援してくださいませんか?】

虹の学校では、山岳民族の子どもたちを受け入れ、共同生活をしながら、
学校の機能も果たしています。
毎月の食費、人件費(教員)、光熱費、竹とカヤで出来た建物の補修などは、
日本の皆さまからのご支援により支えられております。
いつもあたたかいご支援を賜り、誠にありがとうございます。

ご寄付は下記の口座にて受け付けておりますので、ご協力をよろしく
お願い申し上げます。
*手数料はご負担いただきますようお願いいたします。
*領収書がご入用の方は、お手数ですが、nijinotane333@gmail.comまで
ご連絡くださいますようお願いいたします。

■ゆうちょ銀行
支店名: 六四八支店(ロクヨンハチ支店)
口座番号: 普通 記号:16430 番号:11311791
受取人名: トクヒ) ニジノタネ

■みずほ銀行
支店名: 高知支店
口座番号: 普通 1910247
受取人名: トクヒ) ニジノタネ

■タイでの振込先
銀行名:KurngThaiBank
支店名:Sanklaburi
口座番号:980-6-13736-1
受取人名:Tomoko Mizunuma
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【NPO法人虹の種 (旧「NPO法人輝くいのち」)】
〒780-0093 高知県高知市神田2421番地3号
 TEL:090-5279-2776(玉城)/ 090-4506-7440(事務局)
 Email:nijinotane333@gmail.com
 公式サイト:http://www.nijinotane.com/
 虹の学校Facebook:https://www.facebook.com/rainbowfairlife/
 
 *NPO法人虹の種はGooddoに参加しています。
 :http://gooddo.jp/gd/group/kagayakuinoti/
 (1日1回のクリックが1週間に1度集計され、支援金に換算されます。
1日1クリック!ご協力お願いいたします。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2016年11月05日 12:04

☆虹の種通信☆ 2016.11.5号

みなさま、こんにちは。NPO法人虹の種 事務局の山下です。

10月の高知は、10月だということが信じられないぐらい暑く、街は半そで姿の人が多かったですが、最近になってやっと秋冬の服装に変わってきました。

10月にはとこ先生一家が日本へ一時帰国をされていて、高知にも2週間ほど滞在されました。お寺で「とこ先生を囲む会」と称した虹の学校報告会を開催したり、これからのことについて話し合いをしたりしました。

玄壮は、お兄ちゃんになってますますおしゃべりになり、珀雨は、まだ半年にもなっていないのに、膝を伸ばしたハイハイの体勢をとっていて、身体能力の高さに驚きました(もちろんまだハイハイはしていませんが)。
2人ともにこにこ可愛らしくて、一緒にいると心が和みます。タイで生まれて、タイで育っている2人。本当に逞しいです。

とこ先生一家も、もうタイに戻られました。どこにいても、逞しく育っていく子どもたちにパワーをもらいながら、日本チームも高知で頑張っていきたいと思います。

では、今月も虹の種通信をお届けします!

=====もくじ=====
1.虹の学校 新学期が始まりました
2.虹の学校 ダー先生がお亡くなりになりました
3.ヤマトナデシコ in Thanland の皆さまからのご支援
4.10月修活勉強会のご報告
============


――――――――――――――――
1.虹の学校 新学期が始まりました
――――――――――――――――

約1ヵ月のお休みが終わり、10月31日から虹の学校の新学期が始まりました。家に帰っていた子どもも学校に戻ってきて、またにぎやかな日常が始まりました。


▼虹の学校から新学期のご報告です。
①子どもたちを村に迎えに行った時の様子
http://blog.livedoor.jp/taneomaku-nijinotane/archives/67063594.html
②新学期の大掃除
http://blog.livedoor.jp/taneomaku-nijinotane/archives/67063684.html
③めぐっち先生躍る~の巻
http://blog.livedoor.jp/taneomaku-nijinotane/archives/67063818.html

▼私たちの力強い応援団のお一人めぐっちさんが虹の学校を訪問してくださり、学校から写真を送ってくださいました。
http://blog.livedoor.jp/taneomaku-nijinotane/archives/67059984.html


――――――――――――――――
2.虹の学校 ダー先生がお亡くなりになりました――――――――――――――――

去る2016年10月5日晩、虹の学校のダー先生がお亡くなりになりました。
突然のことで、皆驚きを隠せませんでした。

ダー先生は、2013年に虹の学校に着任され、タイ政府公認の学校登録に向けて奔走してくださいました。ダー先生のご尽力もあり、2014年4月には、虹の学校はタイ政府公認の学校となりました。

ダー先生は、虹の学校に常駐はされていませんでしたが、子どもたちはもちろん、虹の学校の先生たちのお母さん的存在として、学校を見守ってくださいました。

今年の夏ごろから、入退院を繰り返していらっしゃったことは知っていましたが、まさかこんなに早く別れの日が来るとは思ってもおらず、タイでも日本でもダー先生を知る人は皆驚いて、ショックを受けています。

45歳という若さでお亡くなりになったダー先生。
肝臓がんだったそうで、発見された時には、手の施しようがない状態だったそうです。

私は、昨年(2015年)、スタデディーツアーで虹の学校を訪れた際、ダー先生とお会いしました。ダー先生と二人でお話ししたこと、川に入って子どもたちと遊ぶダー先生の姿、日本に帰る時には、一緒に車に乗ってギューギュー詰めの車内で、ダー先生の若い頃の思い出話を聞かせてもらったことを思い出します。

虹の学校の先生から知らせを受けた時には驚いて、体が震えました。
一時帰国中のとこ先生や日本の方々に電話やメールでダー先生の訃報を知らせ、とこ先生は、急きょダー先生のお葬式に参列するためタイへ戻ることにしました。
とこ先生がダー先生と最後のお別れをすることが出来たので、それは本当に良かったと思います。
虹の学校の先生たちもお葬式に参列し、最後のお別れができました。

ダー先生を失った悲しみは大きいですが、虹の学校の子どもたちのためにも、学校がさらに良い状態になるよう、スタッフ一同力を合わせて頑張っていきたいと思います。

ダー先生はこれからもきっと天国から見守ってくださると思います。


――――――――――――――――
3.ヤマトナデシコ in Thanland の皆さまからのご支援――――――――――――――――

以前にも何度かブログでご紹介したことのあるバンコクのボランティアグループ ヤマトナデシコ in Thailand の皆さま。

とこ先生がタイに戻り、虹の学校へ帰る前に、バンコクでメンバーの方とお会いすることが出来たそうです。
今回は、KEYS(バンコクで行われているハンドメイドマーケット)での売り上げや、布草履ワークショップで得た収益など合計2万バーツを寄付してくださいました。
2万バーツは、日本円にして約6万円で大変大きな金額です。

メンバーの皆さまはとこ先生と同世代でお子さんをお持ちの女性が多いグループです。とこ先生にとっても、大きな心の支えになっているというナデタイの皆さま。
虹の学校を通して知り合い、交流を深め、お互いに深い絆を感じているようです。

▼ナデタイさんとの出会いから今までととこ先生の想い。とこ先生からの寄稿です。
http://blog.livedoor.jp/taneomaku-nijinotane/archives/66966590.html


――――――――――――――――
4.10月修活勉強会のご報告
――――――――――――――――

10月24日に、ソーレにて修活勉強会を開催いたしました。たくさんの方にお越しいただき、会議室がほぼ満席となりました。

修活「講座」から「勉強会」へと名前を変えての初めての回。

玉城住職のお話のあとには、弁護士の本澤友彬先生に相続についてのお話をしていただき、参加者の皆さまは熱心に聞き入っていらっしゃいました。

住職はというと…大勢の方を前にして嬉しさを隠せなかったようでした。

▼勉強会の様子はこちらからご覧いただけます。
http://blog.livedoor.jp/taneomaku-nijinotane/archives/67046630.html


――――――――――――――――
編集後記
――――――――――――――――
9月に続き、10月も別れの月でした。
ダー先生とのお別れ。そして、タイの国王陛下、ラーマ9世プミポン国王が崩御されたこと。
私も、これまで長らくタイにお世話になっている身として、タイの方々の悲しみを思うと、胸が痛みます。

しかし、寂しがってばかりもいられません。
カフェ光の種は、10月に引き続き、11月にも新しいスタッフを迎え、新たなスタートを切りました。フレッシュな新人さんたちを見ていると、新しい環境に飛び込んだ時のドキドキ感、これからどんなことしよう!というワクワク感が伝わってきて、私にもあんな時代があったかしら…とつい遠い目になってしまいます。

せっかくフレッシュな気持ちを思い出させてもらったので、若者からパワーをもらいつつ、一日一日を大切に丁寧に、自分の心の声に耳を傾けながら過ごしたいと心を新たにしたことでした。

今月も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
NPO法人虹の種 事務局 山下曜子

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【虹の学校を応援してくださいませんか?】
虹の学校では、山岳民族の子どもたちを受け入れ、共同生活をしながら、学校の機能も果たしています。毎月の食費、人件費(教員)、光熱費、竹とカヤで出来た建物の補修などは、日本の皆さまからのご支援により支えられております。いつもあたたかいご支援を賜り、誠にありがとうございます。
ご寄付は下記の口座にて受け付けておりますので、ご協力をよろしくお願い申し上げます。*手数料はご負担いただきますようお願いいたします。*領収書がご入用の方は、お手数ですが、nijinotane333@gmail.comまでご連絡くださいますようお願いいたします。
■ゆうちょ銀行支店名: 六四八支店(ロクヨンハチ支店)口座番号: 普通 記号:16430 番号:11311791受取人名: トクヒ) ニジノタネ
■みずほ銀行支店名: 高知支店口座番号: 普通 1910247受取人名: トクヒ) ニジノタネ
■タイでの振込先銀行名:KurngThaiBank支店名:Sanklaburi口座番号:980-6-13736-1受取人名:Tomoko Mizunuma
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【NPO法人虹の種 (旧「NPO法人輝くいのち」)】
〒780-0093 高知県高知市神田2421番地3号 
TEL:090-5279-2776(玉城)/ 090-4506-7440(事務局 山下) 
Email:nijinotane333@gmail.com 
公式サイト:http://www.nijinotane.com/ 
虹の学校Facebook:https://www.facebook.com/rainbowfairlife/  
*NPO法人虹の種はGooddoに参加しています。 :http://gooddo.jp/gd/group/kagayakuinoti/ (1日1回のクリックが1週間に1度集計され、支援金に換算されます。1日1クリック!ご協力お願いいたします。)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2016年10月07日 11:26

☆虹の種通信☆ 2016.10.5号

みなさま、こんにちは。NPO法人虹の種 事務局の山下です。

10月になったというのに、高知は昼間はまだ汗ばむような日もあります。そうかと思えば、ここ数日は台風の影響もあって雨が続き、急に涼しくなってきました。

9月には大きな節目となるような出来事がありました。理事長の玉城住職がオーナーを務めておりますカフェ光の種のメインスタッフが2名卒業(退職)したことです。

一人は、今日子さん。
東京出身の今日子さんは、3年半光の種に勤務し、最後は光の種の店長を立派に務め上げました。
高知でめでたくご結婚され、この度、鹿児島県の離島へ移住することとなりました。
私も結婚式に参列しましたが、最高にキュートな花嫁さんでした。

もう一人は、さやかさん。
光の種で働くために、九州の佐賀県から高知へ移住してきました。
約1年半の光の種での修行を終えて、佐賀県に帰られます。
光の種は県外から移住してでも働きたいほどに魅力的な場所だということでしょう。
さやかさんもそれに負けないぐらい魅力的な女性です。

いつも笑い声の絶えない光の種のキッチン。(仕事もちゃんとやっています。)
2人の卒業は淋しいですが、新しいスタッフを迎え、またここから新しい光の種の歴史を重ねてまいりますので、皆さまこれからもどうぞごひいきに!

では、今月も虹の種通信をお届けします!


=====もくじ=====
1.虹の学校報告会のご報告
2.虹の学校 最新ニュース
3.虹の学校とこ先生を囲む会
4.寄り添いびと 恩送り制度
============

――――――――――――――――
1.虹の学校報告会のご報告
――――――――――――――――

9月27日に、高法寺で虹の学校報告会を開催いたしました。
今回は、虹の学校立ち上げ当時からの歴史を詳しくご紹介させていただきました。
神奈川県からこの報告会のために高知へ来てくださった方もいらっしゃり、素晴らしい出会いの場となりました。
虹の学校やNPOの運営に関するアイディアもたくさんいただき、私たちにとってもよい勉強の機会となりました。

虹の学校の活動に興味を持って、足元の悪い中、夜、会場まで足を運んでくださった皆様に元気をいただきました。
ありがとうございます。

▼虹の学校報告会の様子
http://blog.livedoor.jp/taneomaku-nijinotane/archives/66211943.html


――――――――――――――――
2.虹の学校 最新ニュース
――――――――――――――――


虹の学校は、9月の半ばに期末試験を終え、長期休みに入りました。

試験の後、休みの前のビッグイベントは、毎年恒例の森合宿です。
雨季の合宿は乾季に比べ、難易度が高いです。
とこ先生や鉄男さんからの報告を聞いて、いつも普通の日本人にはこれは難しいだろうなあ…と思います。
毎年の森合宿を経て、たくましく成長していく子どもたちに毎回感心させられます。

▼とこ先生からの森合宿の報告はこちらでご覧いただけます。
http://blog.livedoor.jp/taneomaku-nijinotane/archives/66338939.html

長期休みに入る前には、どろんこ遊びをしたり、ロイルアの行事でお寺へ行ったり、また楽しい思い出が増えたことと思います。

▼どろんこ遊びの様子
http://blog.livedoor.jp/taneomaku-nijinotane/archives/66338246.html

▼ロイルアの行事の様子
http://blog.livedoor.jp/taneomaku-nijinotane/archives/66338534.html

数名の子どもが学校に残っていますが、その他の子どもたちは、自分たちの村に帰っています。

家の人と普段一緒にいられない分、それぞれに大切な時間を過ごしていることと思います。

学校は約1ヶ月お休みで、10月31日に新学期が始まります。1ヶ月経って、成長した子どもたちの顔が見られるのが楽しみです。

▼期末テストの様子(とこ先生の教育に対する想いが伝わってきます。)
http://blog.livedoor.jp/taneomaku-nijinotane/archives/65946605.html


――――――――――――――――
3.虹の学校とこ先生を囲む会
――――――――――――――――

虹の学校の長期休みに伴い、とこ先生家族が日本に一時帰国中です。
10月11日(火)夜に、「とこ先生を囲む会」を予定しています。
普段、なかなか聞くことのできない、現地ならではの話を聞くことができる貴重な機会です。
お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

***玉城住職よりメッセージ***

とこ校長先生参加、(運が良ければ旦那さんの片やんの面白い話も、、、、)

年に一度、一月ほど日本に帰国するとこさんがいろいろお話ししてくれます。
虹の種の世界観から、これからの展開。
とこ校長先生の個人的な想いや、虹の学校での2人の子育ての話。
現地の方との交流や、課題。
もちろんこどもたちの話と、いろんなテーマで話していただこうと想っています。

**********

日時:2016年10月11日(火)19時~21時
場所:高法寺参加費:500円(虹の種お楽しみ会員の方とそのお友達は無料です。)

Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/508160649392999/


――――――――――――――――
4.寄り添いびと 恩送り制度
――――――――――――――――

NPO法人虹の種では、葬儀・納骨・永代供養など、窓口を一元化したサービスを提供していますが、 今回更に「恩送り制度」も導入することとなりました。

「恩送り」とは、誰かから受けた恩を、別の方に送る。
そしてその送られた方がさらに別の方に送る。
そして「恩」が世の中を巡ってゆくことです。

*江戸時代には恩送りは普通にあったそうです。

具体的に書きますと、、、、、 想いを持った方にお布施していただいたお金(恩送り金)を、 寄り添いびとの一括支払いが難しいという方に、 万が一の際にあてさせていただくというサービスです。

細かいことはご連絡ください。 「死の不安から生きがいの創造へ」 
玉城秀大

*寄り添いびとに関するお問い合わせ 088-832-1343


――――――――――――――――
編集後記
――――――――――――――――

光の種の仲間の旅たちに寄せて。

誰かと遠くに離れる時にはいつも、ああ、初めて会ったのが昨日のことのようだ…と思います。
その一方で、ひとつひとつの出来事を思い返すと、とても長い時間が経ったようにも感じられます。

出会って、別れて、出会って、別れて、、、

今日子さんもさやかさんもいつも私にすてきな気づきを与えてくれる人でした。

人も環境も全ては常に変わっていって、淋しさを感じたり、自分がその変化についていけないような気分になることもありますが、全ては、その時その時、ちょうどいい具合になっていって、それぞれが、また新しい場所、あるいはもといる場所で、新たな出会いと学びを重ねていくのだなあと改めて思いました。

今日子さんのこれから始まる離島での生活に思いを馳せ…
佐賀に帰るさやかさんの新しい暮らしに思いを寄せ…

これから私はどんな出会いと気づきに出会うのだろう…

別れは、淋しいだけのものではなく、これから始まる新しい毎日のスタート地点でもあります。
そして、別れがあるからこそ、再会の楽しみがあります。

お互い違う場所でいろいろな経験を積むからこそ、再会の時の楽しみも倍増するというものです。

今日子とさやかの門出に幸あれ!!!再会の日を楽しみに…

今月も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

NPO法人虹の種 事務局 山下曜子

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【虹の学校を応援してくださいませんか?】

虹の学校では、山岳民族の子どもたちを受け入れ、共同生活をしながら、
学校の機能も果たしています。
毎月の食費、人件費(教員)、光熱費、竹とカヤで出来た建物の補修などは、
日本の皆さまからのご支援により支えられております。
いつもあたたかいご支援を賜り、誠にありがとうございます。


ご寄付は下記の口座にて受け付けておりますので、ご協力をよろしく
お願い申し上げます。
*手数料はご負担いただきますようお願いいたします。
*領収書がご入用の方は、お手数ですが、nijinotane333@gmail.comまで
ご連絡くださいますようお願いいたします。


■ゆうちょ銀行
支店名: 六四八支店(ロクヨンハチ支店)
口座番号: 普通 記号:16430 番号:11311791
受取人名: トクヒ) ニジノタネ

■みずほ銀行

支店名: 高知支店

口座番号: 普通 1910247

受取人名: トクヒ) ニジノタネ

■タイでの振込先銀行名:KurngThaiBank支店名:Sanklaburi口座番号:980-6-13736-1受取人名:Tomoko Mizunuma
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【NPO法人虹の種 (旧「NPO法人輝くいのち」)】
〒780-0093 高知県高知市神田2421番地3号
 TEL:090-5279-2776(玉城)/ 090-4506-7440(事務局 山下)
 Email:nijinotane333@gmail.com
 公式サイト:http://www.nijinotane.com/
 虹の学校Facebook:https://www.facebook.com/rainbowfairlife/

 
 *NPO法人虹の種はGooddoに参加しています。
 :http://gooddo.jp/gd/group/kagayakuinoti/
 (1日1回のクリックが1週間に1度集計され、支援金に換算されます。
1日1クリック!ご協力お願いいたします。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2016年09月05日 14:09

☆虹の種通信☆ 2016.9.5号

みなさま、こんにちは。NPO法人虹の種 事務局の山下です。

高知はここ数日の雨で急に涼しくなり、今日は肌寒いぐらいです。高法寺でも朝晩には秋の虫の声が響いています。お寺の縁側で虫の声、風の音に耳を澄ませ、雲の形を眺めていると、心が静かになっていくのを感じます。

私は高知市内から出ることはほとんどないですが、身近なところでも自然を感じられる瞬間はたくさんあります。それを感じる心の余裕があるかどうか・・・

先日の修活講座は生前整理のお話だったのですが、そのお話をお聞きして、執着を手放し、軽やかに生きていくということを考えているところです。

今後は修活勉強会を開催してまいりますので、是非ご参加ください。本文の項目4.にご案内がございます。

では、今月も虹の種通信をお届けします!

=====もくじ=====
1.虹の学校 田植えの季節
2.虹の学校 母の日の行事
3.修活講座のご報告
4.修活勉強会の予定 訂正とお知らせ
============

――――――――――――――――
1.虹の学校 田植えの季節
――――――――――――――――

虹の学校では、8月初旬に田植えを行いました。虹の学校でみんなが食べるお米を作っています。
例年通り、チャナ先生指導のもと、近くのチュレ村の方々にお手伝いいただき、子どもたちも大活躍をして、無事に終えることができました。

虹の学校周辺では、今でも村の人たちがお互いに助け合うシステムがあります。

私も昨年11月に虹の学校を訪れた際には稲刈りをお手伝いさせてもらいましたが、なかなか骨の折れる作業でした。

田植えにしても、稲刈りにしても、虹の学校のメンバーだけでは到底手に負えない作業量です。

こうやってコミュニティがあり、助け合って生きていることを感じられる環境はとても貴重だと思います。

日本に住んでいるとなかなか直接には感じにくいかもしれませんが、たくさんの人に支えられて自分が生きていけるということをときどきは思い出そうと思います。

▼その時の様子はこちらでご覧いただけます。
http://blog.livedoor.jp/taneomaku-nijinotane/archives/64855013.html


――――――――――――――――
2.虹の学校 母の日の行事
――――――――――――――――

タイは、8月12日が王妃様のお誕生日で、母の日でもあります。
タイ全土で、国民の母の王妃様のお誕生日を盛大にお祝いし、自分の母親への感謝の気持ちを表す日でもあります。虹の学校でも、お坊さんをお招きし、母の日の行事を執り行いました。

虹の学校の子どもたちは、母親を亡くしていたり、遠く離れて暮らしているので、母親を想い、慕う気持ちは人一倍だと思います。お母さんと離れて暮らしていても、虹の学校の先生たちに見守られて、愛情を感じて、元気に育ってくれればいいなと思います。

▼母の日の行事の様子はこちらでご覧いただけます。
http://blog.livedoor.jp/taneomaku-nijinotane/archives/65029106.html

▼母の日の絵コンテストの絵はこちらでご覧いただけます。
http://blog.livedoor.jp/taneomaku-nijinotane/archives/65029508.html


――――――――――――――――
3.修活講座のご報告
――――――――――――――――

8月20日には、高法寺にて修活講座を開催いたしました。
今回は、生前整理について、リアライフの田中章江先生にお話をしていただきました。
実際の事例を挙げながら、生前整理についての心構えをお話ししていただきました。

「物の整理」は「心の整理」。
物を整理することによって、安心、安全な暮らしをつくる。
そして、お友達や子供、孫が集まれる明るいお家へ。
「死の不安から 生きがいの創造へ」
まさに高法寺の目的と重なります。

今までに実際生前整理を体験された方からは、ご苦労されたことなどを聞かせていただきました。
身の周りを整理することによって、心も整理できていくのだろうと思いましたし、年齢には関係なく、必要なことだと感じました。

▼修活講座の様子と参加者の方からのご感想はこちらでご覧いただけます。
http://blog.livedoor.jp/taneomaku-kouhouji/archives/65289903.html


――――――――――――――――
4.修活勉強会のご報告 予定の訂正とお知らせ
――――――――――――――――

NPO法人虹の種では、修活講座に続き、修活(終活)勉強会を開催してまいります。
8月22日に高法寺にて修活勉強会を開催し、9名の方が参加してくださいました。
住職のお話の後、皆さんでテーブルを囲んで、お茶を飲みながら、和やかな雰囲気で、皆さんの体験談や、今不安に思っていることなどを共有し、有意義な時間を過ごすことが出来ました。

10月、11月にも開催予定ですので、お申し込みの上、ぜひご参加くださいませ。
また、先月号の通信から予定が変更となっておりますので、ご注意ください。
場所は、こうち男女共同参画センター「ソーレ」です。

日時 : 2016年9月7日(水)10:00~11:30 ⇒ なし
      2016年10月12日(水)13:00~14:30 
      ⇒ 2016年10月24日(月)13:00~14:30に変更
     2016年11月22日(火)13:00~14:30 ⇒ 予定通り開催

場所 : こうち男女共同参画センター「ソーレ」(高知市旭町3-115)
参加費 : 無料
講師 : 修活アドバイザー 高法寺住職 玉城秀大
      丸の内法律事務所 本澤友彬先生

*内容、予定は予告なく変更になることがございますので、予めご了承願います。

【お申込み・お問合せ】
088-832-1341(NPO法人虹の種)
nposhuukatu@gmail.com

***修活勉強会について***
修活(終活)に関して一般に知られていない情報をお話しします。 
「死の不安から生きがいの創造へ」自身の生を豊かに生きる為です。 
①葬儀社との上手なつきあい方  -わたしらしい葬儀を準備する為に-
②お坊さんとの上手なつきあい方  
③お墓の話 
④争わない相続  
* その後、参加して下さっている方の質問に答えつつ、交流会形式で深めていきます。


――――――――――――――――
編集後記
――――――――――――――――

9月の初め、とあるセミナーに参加するため東京へ行ってきました。ライフワーク、ビジョン、コミットメント、メンター、サポートシステムなどなど…世界で活躍される女性のお話を聞くことができ、たくさんの刺激を受けて帰ってきました。

セミナーの他にも、大学時代のタイ語科の友人と会ったり、昨年の虹の学校スタディーツアー参加者のみなさんと食事をしたり、大変楽しい幸せな時間を過ごすことができました。

そんな3日間を通して感じたことは、自分がほしい、手に入れたい、と思っていること、ものは、実はもう既に全部持っているんだろうな…ということです。よく言われるようなことかもしれませんが、そんなことがふわーっと心の中に浮かんできました。

私は高知が大好きですが、たまに外に出て、いろいろな人に会って、刺激を受けるのも楽しい時間です。

どこにいても、自分が持っているものに目を向けられるようになりたいと思いました。

今月も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

NPO法人虹の種 事務局 山下曜子

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【虹の学校を応援してくださいませんか?】

虹の学校では、山岳民族の子どもたちを受け入れ、共同生活をしながら、
学校の機能も果たしています。
毎月の食費、人件費(教員)、光熱費、竹とカヤで出来た建物の補修などは、
日本の皆さまからのご支援により支えられております。
いつもあたたかいご支援を賜り、誠にありがとうございます。


ご寄付は下記の口座にて受け付けておりますので、ご協力をよろしく
お願い申し上げます。
*手数料はご負担いただきますようお願いいたします。
*領収書がご入用の方は、お手数ですが、nijinotane333@gmail.comまで
ご連絡くださいますようお願いいたします。


■ゆうちょ銀行
支店名: 六四八支店(ロクヨンハチ支店)
口座番号: 普通 記号:16430 番号:11311791
受取人名: トクヒ) ニジノタネ

■みずほ銀行

支店名: 高知支店

口座番号: 普通 1910247

受取人名: トクヒ) ニジノタネ

■タイでの振込先銀行名:KurngThaiBank支店名:Sanklaburi口座番号:980-6-13736-1受取人名:Tomoko Mizunuma
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【NPO法人虹の種 (旧「NPO法人輝くいのち」)】
〒780-0093 高知県高知市神田2421番地3号
 TEL:090-5279-2776(玉城)/ 090-4506-7440(事務局 山下)
 Email:nijinotane333@gmail.com
 公式サイト:http://www.nijinotane.com/
 虹の学校Facebook:https://www.facebook.com/rainbowfairlife/

 
 *NPO法人虹の種はGooddoに参加しています。
 :http://gooddo.jp/gd/group/kagayakuinoti/
 (1日1回のクリックが1週間に1度集計され、支援金に換算されます。
1日1クリック!ご協力お願いいたします。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2016年08月05日 15:45

☆虹の種通信☆ 2016.8.5号

みなさま、こんにちは。NPO法人虹の種 事務局の山下です。

8月に入り、朝からにぎやかな蝉の声が響いています。

今、NPO法人虹の種と高法寺では、住職が中心となり仕組み作りに取り組んでいます。お寺には、お寺の組織図やら、高法寺目的やらが掲げられています。各部署の目的、行動指針もあります。

ちょっと変わったお寺ですね。総務部や経理部の他に、まかない部もあります。まかない部 部長は福住職!

まかない部の目的、行動指針はこちら。

【目的】一.「おいしい!」から、笑顔と元気と未来を創造します一.自然といのちの恵みに感謝し、食べもののありがたさを次世代に継承していきます

【行動指針】

〇できるだけ地元の食材を使います

〇食前、食後の挨拶を行います

〇食後のお皿をきれいにする(洗鉢)作法を行います

〇できるだけ薪の火力を使って素材も体も喜ぶ調理を行います

〇材料や調味料など余すとこなく使うよう努めます

〇勇気づけ元気になるコミュニケーションを意識します

住職のお家では、家族会議が頻繁に開催されているそうで、子供さんたちの成長ぶりには目を見張るものがあるそうです。

職場で、ご家庭で、各部署の、家族の目的、行動指針を考えてみるのも楽しいかもしれませんね。

では、今月も虹の種通信をお届けします!

=====もくじ=====
1.虹の学校 カオパンサーの行事
2.「天翔る方舟」がARCHITECTURE ASIA AWARDS 2016 受賞
3.修活(終活)勉強会のお知らせ
============

――――――――――――――――

1.虹の学校 カオパンサーの行事

――――――――――――――――

タイにはさまざまな仏教行事があり、それが休日になっている日もあります。

仏教行事の日には、お寺に行って徳を積むタイの方が多いです。

徳を積むことを「タンブン」といいます。

7月20日は、雨安居(うあんご)の初日で「カオ パンサー」という日でした。

虹の学校でも、お寺へ奉納する蝋燭をみんなで準備して、お寺へタンブンに行きました。

5月に虹の学校に入った新入生も、仲間に馴染んで楽しそうにしています。

▼その時の様子はこちらでご覧いただけます。

カオパンサーの準備

http://blog.livedoor.jp/taneomaku-nijinotane/archives/64556121.html

カオパンサーの奉納

http://blog.livedoor.jp/taneomaku-nijinotane/archives/64555653.html

カオパンサー中のお出かけ

http://blog.livedoor.jp/taneomaku-nijinotane/archives/64555123.html


――――――――――――――――

2.「天翔る方舟」がARCHITECTURE ASIA AWARDS 2016 受賞

――――――――――――――――

虹の学校のシンボル的存在である土嚢建築「天翔る方舟」が、ARCHITECTURE ASIA AWARDS 2016 受賞したとの嬉しい知らせが届きました。

この「天翔る方舟」は、2013年に虹の学校に建てられました。高知工科大学、準教授 渡辺菊眞先生の設計、菊眞先生の研究室の学生さんたち、ボランティアの日本人の方、地元の大工さんたちの手によって建てられたもので、子どもたちのお祈りの場、勉強、遊びの場として、皆を見守ってくれる存在です。

今回は、2016年春の大改修を経た、Floating School version 02 での受賞となり、私たちにとっても大変嬉しい出来事となりました。

▼大改修の様子、マレーシアでの授賞式の様子はこちらでご覧いただけます。

http://blog.livedoor.jp/taneomaku-nijinotane/archives/63971984.html


――――――――――――――――

3.修活(終活)勉強会のお知らせ

――――――――――――――――

NPO法人虹の種では、修活講座に続き、修活(終活)勉強会を開催することとなりました。

修活(終活)に関して一般に知られていない情報をお話しします。 
「死の不安から生きがいの創造へ」自身の生を豊かに生きる為です。 


「終活」は平成21年に週刊朝日が造った言葉で、当初は葬儀や墓など

人生の終焉に向けての事前準備のことでしたが、現在では

「人生のエンディングを考えることを通じて『自分』を見つめ、

『今』をよりよく、自分らしく生きる活動」のことを言います。

当団体では、分かりやすく「修活」という言葉を使っております。

*40分くらい以下の話を簡単にさせていただきます。
①葬儀社との上手なつきあい方  -わたしらしい葬儀を準備する為に-
②お坊さんとの上手なつきあい方  
③お墓の話
④終末医療に関して
⑤相続に関して   

* その後、参加して下さっている方の質問に答えつつ、交流会形式で深めていきます。

日時 : 2016年8月22日(月)10:00~11:30

場所 : 高法寺(高知市神田2421-3)

日時 : 2016年9月7日(水)10:00~11:30

       2016年10月12日(水)13:00~14:30
       2016年10月24日(月)13:00~14:30
場所 : こうち男女共同参画センター「ソーレ」(高知市旭町3-115)

参加費 : 無料

講師 : 修活アドバイザー 高法寺住職 玉城秀大

*内容、予定は予告なく変更になることがございますので、予めご了承願います。

【お申込み・お問合せ】

088-832-1341(NPO法人虹の種)

nposhuukatu@gmail.com


――――――――――――――――

編集後記

――――――――――――――――

私は、偶然の出会い、再会、不思議なご縁というものにすごく惹かれるのですが、最近また私の「偶然の出会いコレクション」に追加する出来事がありました。

7月にタイに旅行に行っていたのですが、バンコク滞在4日間の間に、タイ人の友達に道で偶然会いました。私がタイにいることなど、もちろん知りません。それも2回もです!(それぞれ別の人です。)

いつもバンコクにいるわけではないのに、たまたま旅行に行って、たまたま歩いていた道で、たまたま昔の友達が同じ時間に同じ道を歩いていて・・・それが10分違えば会うことはなかった・・・

そう考えていると、もうまさしく奇跡としか言えません。しかし、もう一つの心では、これは別にそんなに驚くようなことではなく、普通のことのように思う自分もいます。

人と人の出会いや別れ、日常に起こる様々な出来事が全て仕組まれているような気がすることがあります。その中で、自分は何を感じていくのか。

人生の不思議と面白さに思いを馳せた7月でした。

今月も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

NPO法人虹の種 事務局 山下曜子

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【虹の学校を応援してくださいませんか?】

虹の学校では、山岳民族の子どもたちを受け入れ、共同生活をしながら、
学校の機能も果たしています。
毎月の食費、人件費(教員)、光熱費、竹とカヤで出来た建物の補修などは、
日本の皆さまからのご支援により支えられております。
いつもあたたかいご支援を賜り、誠にありがとうございます。


ご寄付は下記の口座にて受け付けておりますので、ご協力をよろしく
お願い申し上げます。
*手数料はご負担いただきますようお願いいたします。
*領収書がご入用の方は、お手数ですが、nijinotane333@gmail.comまで
ご連絡くださいますようお願いいたします。


■ゆうちょ銀行
支店名: 六四八支店(ロクヨンハチ支店)
口座番号: 普通 記号:16430 番号:11311791
受取人名: トクヒ) ニジノタネ

■みずほ銀行

支店名: 高知支店

口座番号: 普通 1910247

受取人名: トクヒ) ニジノタネ

■タイでの振込先銀行名:KurngThaiBank支店名:Sanklaburi口座番号:980-6-13736-1受取人名:Tomoko Mizunuma━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【NPO法人虹の種 (旧「NPO法人輝くいのち」)】
〒780-0093 高知県高知市神田2421番地3号
 TEL:090-5279-2776(玉城)/ 090-4506-7440(事務局 山下)
 Email:nijinotane333@gmail.com
 公式サイト:http://www.nijinotane.com/
 虹の学校Facebook:https://www.facebook.com/rainbowfairlife/

 
 *NPO法人虹の種はGooddoに参加しています。
 :http://gooddo.jp/gd/group/kagayakuinoti/
 (1日1回のクリックが1週間に1度集計され、支援金に換算されます。
1日1クリック!ご協力お願いいたします。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この内容を選択

¥3,000

ふんどし1枚/感謝状/メルマガ/当NPO法人の公式HPへお名前を記載

リターン実行予定日: 2015年05月31日

支援者 : 60人

このリターンを選択

この内容を選択

¥5,000

ふんどし2枚/感謝状/メルマガ/当NPO法人の公式HPへお名前を記載

リターン実行予定日: 2015年05月31日

支援者 : 53人

このリターンを選択

この内容を選択

¥10,000

ふんどし5枚/感謝状/メルマガ/当NPO法人の公式HPへお名前を記載

リターン実行予定日: 2015年05月31日

支援者 : 38人

このリターンを選択

この内容を選択

¥30,000

ふんどし20枚(靴下、ハンカチ、コーヒーも可)/感謝状/メルマガ/当NPO法人の公式HPへお名前を記載

リターン実行予定日: 2015年05月31日

支援者 : 20人

このリターンを選択

この内容を選択

¥100,000

ふんどし75枚(靴下、ハンカチ、コーヒーも可)/感謝状/メルマガ/代表玉城と語り合う券(ご希望の場合)/当NPO法人の公式HPへお名前を記載

リターン実行予定日: 2015年05月31日

支援者 : 6人

このリターンを選択

この内容を選択

¥300,000

ふんどし250枚(靴下、ハンカチ、コーヒーも可)/感謝状/メルマガ/代表玉城と語り合う券(ご希望の場合)/当NPO法人の公式HPへお名前を記載

リターン実行予定日: 2015年05月31日

支援者 : 1人

このリターンを選択

この内容を選択

¥500,000

ふんどし450枚(靴下、ハンカチ、コーヒーも可)/感謝状/メルマガ/代表玉城と一晩語り合う券(ご希望の場合)/当NPO法人の公式HPへお名前を記載

リターン実行予定日: 2015年05月31日

支援者 : 0人

このリターンを選択

この内容を選択

¥1,000,000

ふんどし900枚(靴下、ハンカチ、コーヒーも可)/感謝状/メルマガ/代表玉城と一晩もしくは徹夜で語り合う券(ご希望の場合)/当NPO法人の公式HPへお名前を記載

リターン実行予定日: 2015年05月31日

支援者 : 1人

このリターンを選択