高田と僕らの未来開拓プロジェクト~冬ver.~

高田と僕らの未来開拓プロジェクト~冬ver.~

by 上田 彩果

高田と僕らの未来開拓プロジェクト~冬ver.~

現在の金額

¥343,000

SUCCESS!
目標金額 : ¥300,000

支援者数

85人

残りの日数

終了

このプロジェクトは、終了までに支援額が¥300,000に達した時点で成立となります。達成後にお申込みいただいた場合は、その時点で支払が確定します。

NPO法人SETによる「高田と僕らの未来開拓プロジェクト~冬ver.~」の開催にむけた、moonshotでのクラウドファンディングプロジェクト。被災地の広田町の子ども達にサンタからのクリスマスプレゼントとクリスマスパーティを届けます。

プロジェクトリーダー
9cbf2574 40cf 4f58 b7d6 4cd1d1e3e7b7
メッセージを送る

はじめに


こんにちは。

高田と僕らの未来開拓プロジェクト代表の上田彩果と申します。

東京生まれ東京育ちのふつうの大学3年生です。

ですが、今、私はめちゃ熱い想いを持って、このプロジェクトに取り組んでいます。

来年はこのプロジェクトをさらに本気で取り組むために、1年間大学を休学し、岩手県陸前高田市広田町に移住することも決断しております!


クラウドファンディングの目的


12月21日、広田町の小学生以下の子ども達、約130名全員に広田町の中高生と私たち大学生がプレゼントを届けに行きます!
そして、広田町にてクリスマス交流会を行い、将来の広田町を担う子ども達と一緒に、たのしく将来の町や自分自身のことを考えていきます!
そんな企画を今、広田町の高校生7名とともに私たち大学生が会議を重ねながらわくわくと創っています!

ですが、企画を成功させるための子ども達へのプレゼントやサンタコスチュームの費用などが足りていません。

広田町の子ども達の笑顔のために、私のこの熱い想いを皆様に応援していただきたいです!

image



高田と僕らの未来開拓プロジェクトとは?


高田と僕らの未来開拓プロジェクト(以下、たかぷろ)は、岩手県陸前高田市に住む子ども達が市と自身の可能性にチャレンジし、生きたい生き方に向け走り続けることを目的としたプロジェクトです。

当プロジェクトはNPO法人SETの中の1プロジェクトですので、SETの詳細はこちらをご覧下さい。
(HP→ http://set-forjapan.jimdo.com

 Facebook→ https://www.facebook.com/nposet )

image

 

これまでの活動紹介やプロジェクトをやろうと思った背景


私は2013年2月にフランスに旅行に行った際、フランス人のおばあちゃんに東北のことを聞かれました。

しかし、私は東日本大震災以降、東北に行ったことがなく、何も答えられませんでした。

日本人として、とても情けなくなり、

「帰国したら東北に行こう。」

そう思い、ネットで探してみたところ、たまたま、

SETが主催する岩手県陸前高田市広田町に1週間滞在する課題解決スタディープログラム”Change Maker Program”を見つけました。

すぐに行く決心をしました。

それは、今から約1年半前の2013年3月、私は当時大学1年生でした。

これが私と広田町との出会いです。


1週間、広田町の美味しい海産物、野菜、豊かな自然、そして、人の温かさに触れながら、

広田町の課題に仲間と本気で向き合い、自分自身にも本気で向き合う中で、

私は自分自身の可能性に気づきました。

大学生になって1年、なにかやりきれていない自分の人生にスッと光がさしました。

ここが私の人生のターニングポイントとなったのです。

だから、まずは、広田町の方々に恩返しをしたい。

そう思い、広田町で活動していくことを決めました。

image


それから私は広田町で1年半様々な活動をしていく中で、

子ども達から「東京は怖いから出ない」「親が漁師だから俺もどうせ漁師だよ・・・」

など、自分自身の可能性を諦めているような発言を聞きました。

私は、この町の子ども達はもっともっといろんな将来の選択肢があるし、広田町にももっともっと可能性がある。

そのことに気づけていないのはもったいない!

広田町の子ども達に生きたい生き方に向けて生きていってほしい!

そう思いました。

そこで、2014年3月24日、広田町の子ども達が生きたい生き方に向けチャレンジするという目的のもと、

広田町の中学生を対象に「未来を描くワークショップ」をNPO法人SET学生部の大学生メンバーで企画実行しました。

中学生は多様な生き方をしている人の話を聞いたあと、20歳の時自分はなにを大切にしてどう生きていたいのかを考え、その生きたい生き方を友達の前で宣言しました。

宣言したことはそれぞれ皆違っていましたが、ひとつだけ共通していることがありました。

image


それは、「人のためになにかしたい」という想いでした。

彼らが暮らす岩手県陸前高田市広田町は東日本大震災の被災地です。

震災当初、彼らは小学6年生でした。

「当時、いろいろな人に助けられて今の自分たちがいるんだ」

このことを体感しているからこそ、自然と湧き上がってきた想いなのです。

私はこの“今”の彼らの想いは言葉にできないほど尊いと感じました。

私はこの想いを“今”一緒に形にすることが彼らの生きたい生き方へのはじめの一歩となると思いました。

そして、このことが私自身の生きたい生き方への一歩にもなると確信しました。

image


春のイベントから1週間後、彼らは高校1年生となりました。

まずは、広田町の中学生のために、私たちと一緒にイベントを企画していこう。

 
そして、2014年8月5日、本プロジェクトの第一弾イベントとなる“夏たかぷろ”を行いました。

このイベントは陸前高田の中学生に多様な生き方や選択肢を知ってもらうという目的のもと、

将来の選択肢を知るワークショップ型BBQを東京の大学生5名と広田町の高校生3名で企画実行しました。

東京のメンバーは週一度、会議を東京で行い、

月に一度、広田町にて東京のメンバーと高校生の広田メンバーが広田町にて会議を行ったり、地元の農家さんに野菜の提供のお願いに伺ったりしました。

image


そして、イベント当日は陸前高田市在住の中学生が24名参加し、交流を通して、東京の暮らしや大学についてなどを知ってもらいました。

参加した中学生からは「大学生と話せる機会はなかなかないので、貴重だった。」「将来の進路を考えるきっかけになった」などの言葉をもらい、高校生とともに喜びました!

さらに、陸前高田市役所のFacebookに掲載していただいたところ、1506いいねを獲得することができました。(http://urx.nu/dMf5

image


そんな広田町の暑い夏をとんでもなく熱くしちゃった”夏たかぷろ”から4ヶ月。


今回は第二弾“冬たかぷろ”として、陸前高田の町の魅力や外部との違いを知るという目的のもと、

「サンタからのプレゼント」と「クリスマス交流会」を東京の大学生5名と広田町の高校生7名で企画実行していっています!

image


image


1つ目、「サンタからのプレゼント」では、広田町の中学生と高校生、東京の大学生が一緒に広田町を歩きながら小学生以下の子供がいるお宅にクリスマスプレゼントを届けます。

それを通して、中学生に広田町の自然や人の魅力に気づいてもらい、そして、広田町の子ども達にとびっきりの笑顔と元気を届けます。

プレゼントは、中身をお菓子やキャンドル、文房具など小学生以下の子ども達が喜ぶものを高校生と大学生で話し合って決め、かわいくラッピングをする予定です。


2つ目、「クリスマス交流会」では、陸前高田の中学生と高校生、東京の大学生が一緒に準備から実行まで行い、交流をしながら陸前高田や自分自身のことを楽しく考える機会を創ります。

 

プロジェクトで実現したいこと


小学生はプレゼントを届けてもらうことで、元気をもらうとともに、地元の中高生のおねえさんおにいさんに感謝の気持ちをもつ。

中学生は地元の高校生、外部の大学生と一緒に活動することで、広田町の自然や人の魅力を知り、そして人のために動くことの喜びを感じる。

高校生は外部の大学生と一緒に企画から行うことで、町のために活動する喜びや仲間と共に頑張ることの楽しさを感じる。そして、自身の想いを形にする方法を学ぶ。

このように、広田町の子ども達が縦の繋がりを持ち、”人のために”という想いを持って動いていく。

小学生は町に支えられ、中学生は町で学び遊び、高校生は町を支えていく。

さらに、外部の大学生との交流も通して、子ども達は将来の選択肢を知る機会にたくさん出会い、将来の地域や自分自身のことを考え、生きたい生き方を見つけ、そこに対する一歩を踏み出していく。

これが繰り返されることによって、

広田町には町や自身の可能性を見つけ、生きたい生き方に向けて走り続けている若者が地域に溢れています。

そして、”高田と僕らの未来開拓プロジェクト”が町の子ども達の文化のひとつとなり、”人のために”という想いが循環し、互いを応援し合えるあったかい地域社会が創造されているはずです。

 そんな未来が見えます。いや、創っていきます!

image


 

資金の使途について

・広田町の子ども達へのクリスマスプレゼント代 30%

  プレゼントは、中身をお菓子やキャンドル、文房具など小学生以下の子ども達が喜ぶものを高校生と大学生で話し合って決め、かわいくラッピングをする予定です。

クリスマス交流会費 30%
  広田町伝統のお菓子や食事を作ったり、会場をクリスマス仕様に装飾します。

サンタコスチューム代 20%

  町を練り歩く際の子供たちの衣装やサンタのプレゼントを運ぶそりの作成などに使います。

移動費 20%
  子供たちを町の担当地区に送り届ける時と高校生大学生会時、レンタカーを借ります。レンタカー代やガソリン代に使います。

image




イメージ付きでリターンの説明


1000円

◆子どもサンタからの手紙(僕らの想い)をお届けします。

  広田町の中高生が感謝の気持ちや自身のイベントにかけた想いなどを綴った手紙を郵送にてお送りします。

image


3000円

◆子どもサンタからの手紙(僕らの想い)をお届けします。

◆冬たかぷろ報告書にお名前を掲載し、郵送させていただきます。

  報告書の“支援してくださった方々”の欄にお名前を掲載させていただき、郵送にてお送りします。

  (例)春たかぷろ&夏たかぷろの報告書: http://urx.nu/e81t

◆冬たかぷろ&春たかぷろの報告会(@東京)参加券をお送りします。

  12月に行う今回の冬たかぷろと3月に広田町にて行うワークショップイベントである春たかぷろの報告会を東京で開催しますので、その際の参加券をお送りします。

  4月18日(土)午後に渋谷にて行う予定です。

  報告会では中高生の成長を見ることができます。

image


5000円

◆子どもサンタからの手紙(僕らの想い)をお届けします。

◆冬たかぷろ報告書にお名前を掲載し、郵送させていただきます。

冬たかぷろ&春たかぷろの報告会(@東京)参加券をお送りします。

◆子どもサンタ(高校生)からのメッセージ付き冬たかぷろPVをお送りします。

  イベント当日の様子の写真に高校生がナレーションを入れ、最後にメッセージを添えたPVを作成します。

  YouTubeのリンクをお伝えします。

image


10000円

◆子どもサンタからの手紙(僕らの想い)をお届けします。

◆冬たかぷろ報告書にお名前を掲載し、郵送させていただきます。

冬たかぷろ&春たかぷろの報告会(@東京)参加券をお送りします。

◆子どもサンタ(高校生)からのメッセージ付き冬たかぷろPVをお送りします。

◆子どもサンタと繋がるたかぷろロゴ入り“割符”をお送りします。

  子どもサンタと大学生メンバーが一緒に作成し、郵送にてお送りします。

  子どもサンタが片割れを持っているので、遠い広田町の子ども達と想いが繋がります。

image


30000円

◆子どもサンタからの手紙(僕らの想い)をお届けします。

◆冬たかぷろ報告書にお名前を掲載し、郵送させていただきます。

冬たかぷろ&春たかぷろの報告会(@東京)参加券をお送りします。

◆子どもサンタ(高校生)からのメッセージ付き冬たかぷろPVをお送りします。

◆子どもサンタと繋がるたかぷろロゴ入り“割符”をお送りします。

◆子どもサンタが暮らす町「陸前高田」の特産品&想いが繋がる種セットをお送りします。

  三陸の採れたてわかめや広田町のみずみずしい野菜など、たかぷろメンバーが選び抜いた陸前高田の特産品と「遠く離れた友を想う」という花言葉を持つ百日草の種をセットにして郵送でお送りします。

  セットには広田町産野菜や海産物など8品ほどを詰めさせていただきます。

  あなたの家でも広田町の子ども達が食べている食材で美味しい料理を作ってください。そして、広田町とあなたの家、離れた土地でも同じように種を花へとすくすくと成長させていきましょう。

image


50000円

◆子どもサンタからの手紙(僕らの想い)をお届けします。

◆冬たかぷろ報告書にお名前を掲載し、郵送させていただきます。

冬たかぷろ&春たかぷろの報告会(@東京)参加券をお送りします。

◆子どもサンタ(高校生)からのメッセージ付き冬たかぷろPVをお送りします。

◆子どもサンタと繋がるたかぷろロゴ入り“割符”をお送りします。

◆子どもサンタが住む町「陸前高田」の特産品セットをお送りします。

◆広田町で行う春たかぷろにて、陸前高田の子ども達に講演をしていただけます。

  来年3月24日に行う広田町にて行うワークショップイベントで、15分間、陸前高田に住む子ども達に将来の選択肢を広げるような話を盛り込んだ講演をしていただけます。(講演内容は事務局と相談の上、決定いたします。)子ども達に直接、ご自身の想いをお伝えできる貴重な機会です。

  宿泊場所、食事等はこちらでご用意させていただきますが、広田町への交通費は自費でお願いいたします。

image


最後に


広田町の子ども達の「人のためになにかしたい」というあったかな尊い想い。

この想いを形にすることが出会った広田町の子ども達の生きたい生き方への一歩になるし、私にとっても生きたい生き方への一歩となります。

だからこそ、”人のために”という大切な想いに気づいた私たちが”今”たかぷろを行う必要があります。

これからの日本を担い、明るい日本を創っていくのは、子ども達です。

特に、東日本大震災で深い傷を負いながらも、”人のために”という視点を持ちながら、強く未来に向け生きていこうとしている陸前高田市の子ども達こそ、可能性があると思います。

この広田町から踏み出す私たちの一歩が広田町の大人を突き動かし、陸前高田市、さらには日本を突き動かしていくと思います。

たかぷろを通して、子ども達の、陸前高田市の、そして私自身の未来を開拓していきます。

この私たちの生きたい生き方への一歩をぜひ応援していただきたいです。

よろしくお願いいたします。

image

この内容を選択

¥1,000

子どもサンタからの手紙(僕らの想い)をお届けします。

リターン実行予定日: 2015年02月14日

支援者 : 25人

このリターンを選択

この内容を選択

¥3,000

1.子どもサンタからの手紙(僕らの想い)をお届けします。

2.冬たかぷろ報告書にお名前を掲載し、郵送させていただきます。

3.冬たかぷろ&春たかぷろの報告会(@東京)参加券をお送りします。

リターン実行予定日: 2015年02月14日

支援者 : 36人

このリターンを選択

この内容を選択

¥5,000

1.子どもサンタからの手紙(僕らの想い)をお届けします。

2.冬たかぷろ報告書にお名前を掲載し、郵送させていただきます。

3.冬たかぷろ&春たかぷろの報告会(@東京)参加券をお送りします。

4.子どもサンタ(高校生)からのメッセージ付き冬たかぷろPVをお送りします。

リターン実行予定日: 2015年02月14日

支援者 : 14人

このリターンを選択

この内容を選択

¥10,000

1.子どもサンタからの手紙(僕らの想い)をお届けします。

2.冬たかぷろ報告書にお名前を掲載し、郵送させていただきます。

3.冬たかぷろ&春たかぷろの報告会(@東京)参加券をお送りします。

4.子どもサンタ(高校生)からのメッセージ付き冬たかぷろPVをお送りします。

5.子どもサンタと繋がるたかぷろロゴ入り“割符”をお送りします。

リターン実行予定日: 2015年02月14日

支援者 : 8人

このリターンを選択

この内容を選択

¥30,000

1.子どもサンタからの手紙(僕らの想い)をお届けします。

2.冬たかぷろ報告書にお名前を掲載し、郵送させていただきます。

3.冬たかぷろ&春たかぷろの報告会(@東京)参加券をお送りします。

4.子どもサンタ(高校生)からのメッセージ付き冬たかぷろPVをお送りします。

5.子どもサンタと繋がるたかぷろロゴ入り“割符”をお送りします。

6.子どもサンタが住む町「陸前高田」の特産品セットをお送りします。

リターン実行予定日: 2015年02月14日

支援者 : 2人

このリターンを選択

この内容を選択

¥50,000

限定1人

1.子どもサンタからの手紙(僕らの想い)をお届けします。

2.冬たかぷろ報告書にお名前を掲載し、郵送させていただきます。

3.冬たかぷろ&春たかぷろの報告会(@東京)参加券をお送りします。

4.子どもサンタ(高校生)からのメッセージ付き冬たかぷろPVをお送りします。

5.子どもサンタと繋がるたかぷろロゴ入り“割符”をお送りします。

6.子どもサンタが住む町「陸前高田」の特産品セットをお送りします。

7.広田町で行う春たかぷろ(ワークショップイベント)にて、陸前高田の子ども達に講演をしていただけます。(15分)

リターン実行予定日: 2015年02月14日

支援者 : 0人

このリターンを選択