貧しい高校生たちに「最高の教育」を届ける!インドネシア版ドラゴン桜

貧しい高校生たちに「最高の教育」を届ける!インドネシア版ドラゴン桜

by e-Education Project

貧しい高校生たちに「最高の教育」を届ける!インドネシア版ドラゴン桜

現在の金額

¥540,000

SUCCESS!
目標金額 : ¥500,000

支援者数

75人

残りの日数

終了

このプロジェクトは、終了までに支援額が¥500,000に達した時点で成立となります。達成後にお申込みいただいた場合は、その時点で支払が確定します。

インドネシアの貧しい高校生たちに、「最高の教育」を。厳しい生活の中でも夢をあきらめないインドネシアの子どもたちに、DVDによって教育を届ける、e-Educationによるmoonshotでのクラウドファンディングプロジェクト。

プロジェクトリーダー
Profile default
メッセージを送る

インドネシアの急激な経済発展に取り残された子どもたち。

彼らに「最高の教育」をDVDにして届けたい!


ASEANの本部もあるインドネシアの首都ジャカルタ。

高層ビルがどんどん建設され、光り輝いて行く街には、

多くの人が無視してきた「影」があります。

E edu9

これだけ発展したビルの隣に・・・

E edu5

このような学校があります。


この学校の名前は、マスター(Musujit terminal)と言います。

E edu6

マスターの学生たちは毎日働きながら学校に通っています。

毎日働かなければ、家族を養えないのです。


そのため、彼らは日中に授業を行う普通の高校に行けません。また、夜働いたとしても、国立高校に通うための学費(月2,000円程度)を支払うことができない子どもたちがたくさんいます。そんな子どもたちが通う「希望の学校」、それがマスターです。


僕は去年8月、この学校の存在を知りました。厳しい生活にも関わらず、夢をあきらめない学生たちに心を打たれ、「最高の授業」をDVDにして届けることを誓いました。


インドネシアの貧しい子どもたちに、
「最高の授業」を届けるプロジェクト。

ぜひ子どもたちの夢を応援していただけませんか?

インドネシアの深刻な教育格差
E edu7

改めまして、こんにちは!


e-Education Projectでインドネシアの立ち上げを担当している坂井健と申します!


e-Education Projectとは途上国の教育格差を若者の力で解決するということをミッションに掲げたNGOで、「最高の授業」をDVDにして途上国の貧しい子どもたちに届けています。


上でご説明したように、インドネシアには光と影があります。


インドネシアの人口は2億4千万人。豊富な人的資源ゆえに、アジア金融危機以後、経済成長率約5%を維持し続けている東南アジアの経済大国でもあります。ASEAN本部も首都ジャカルタの中心地にあり、インドネシアは国際の面でも経済の面でも「光」の当たっている国と言えます。

E edu8

ところが、急激な経済成長の光の裏には大きな「影」も生まれていました。


自分達の住んでいたところにビルができると言って追い出される人達。

外資企業の参入によって、自身のシゴトを失った人達。


こういった影の部分が結果としてとても大きい格差に広がっていました。


その中で大きな影響を受けたのが教育です。


富裕層は高い教育費用をかけ、英才教育を施して、国内外の良い大学へ進学します。

一方、貧困層は明日の食事もままならないため教育に投資するお金がなく、学校に行くことができません。


そのような子たちの中でも特に厳しい環境で暮らす人たちが行く学校、それがマスターです。

マスターでの学費は0円。ここに通う生徒のほとんどが朝働いて午後、もしくは夜間に学校に来ます。


「働いて疲れたとしても、やっぱり勉強したいんだ」


ここには本気で勉強したいという学生が沢山います。


しかし、学生たちの想いは叶いません。

なぜなら、マスターの学校の先生はみな、「無償のボランティア」なのです。


この学校にはプロの先生がいません。

この学校には化学の先生がいません。


そんな状況を見て、DVD授業を届けるe-Educationのプロジェクト立ち上げを考えました。


「いつでも、何回でも受講できるDVD授業なら、マスターの子どもたちの夢を応援できる!」


日本にいるNGOの代表と何度も打ち合わせ、ここで最高の授業を届けることが決めました。

DVD授業を作って、大学受験を応援する!

「学歴社会」


日本でもよく使われる言葉ですが、インドネシアは日本以上に学歴社会だと言われています。この学歴社会のために、勉強できる環境がなくて良い大学に行けなかった人達はいつまで経っても良い仕事に就くことができず、その子どもたちも貧しい生活を強いられるという負のスパイラルが生まれます。


特にカギとなるのが大学受験。首都ジャカルタで良い仕事を得るためには、大学への進学が不可欠なのです。マスターに通っている高校生たちも皆、大学への進学を目指して一生懸命勉強していますが、質の高い教育を受けることができていません。


そこで、私たちは大学受験用のDVD授業を作ることを決めました。日本でいう東進ハイスクールのようなDVDを活用した受験支援です。


私たちe-Education Projectはアジア最貧国バングラデシュをはじめ、様々な国で大学受験のためのDVDを作成し、貧しい子どもたちを大学へ進学させることに成功しました。そのノウハウを活かし、マスターの子どもたちにも「最高の授業」をDVDにして届けようと思います。

プロジェクト詳細

今回のプロジェクトでは、大学受験で特に差が開くと言われている『英語・経済・数学』の3教科に絞ってDVDを作成し、6月中旬に控える大学受験突破をサポートします。また今年の大学受験終了後は、理系のコンテンツも作成し、これからずっと受験のサポートができるような仕組みを作って行きます。


勝負は4月と5月。それまでにインドネシアの有名予備校や高校の先生を探し出し、彼らに撮影の協力をしてもらう必要があります。撮影が終われば、編集作業が待っており、どの過程でもまとまった資金が必要です。


このお金を集め、一緒にインドネシアの子どもたちの夢を応援してくれる仲間を集めるために、moonshotへ応募しました。


マスターの高校生60名に最高の授業を届け、
彼らの夢を応援するプロジェクト。

どうか応援・ご協力よろしくお願いいたします!


リターン

3,000円

◆サンクスレター

マスターの先生や生徒たちからの感謝状をお送り致します。


7,000円

◆サンクスレター

◆スペシャルレタームービー

現地スタッフと協力してドキュメンタリービデオレターをお送りいたします。


10,000円

◆サンクスレター

◆スペシャルレタームービー

◆プロジェクト報告会招致券

プロジェクトの実施報告会(東京)に招待いたします(7月下旬〜8月下旬開催予定)


30,000円

◆サンクスレター

◆スペシャルレタームービー

◆プロジェクト報告会招致券

◆お一人お一人に直接訪問報告

プロジェクト責任者の坂井が報告会とは別に直接お礼とご報告に伺います。

※関東限定。その他の地域はSkypeなどでの個別報告を想定。


50,000円

◆サンクスレター

◆スペシャルレタームービー

◆プロジェクト報告会招致券

◆お一人お一人に直接訪問報告

◆スペシャルギフトセット

感謝の気持ちをこめ、マスターの職業訓練・芸術系コースに通う生徒たちと一緒に特別なプレゼンをお作りします。

アクセサリーや現地の伝統衣装など、支援者の方に合ったギフトをご用意いたします。


【補足情報】

本プロジェクトの情報は次のサイトでもご覧いただけます。


e-Education Projectウェルカムページ
http://eedu.jp/welcome/


Facebookページ
https://www.facebook.com/eedu.jp?fref=ts


トジョウエンジン、インドネシア版ドラゴン桜
http://eedu.jp/blog/2013/03/19/indonesia0/


日本ギャップイヤー推進機構協会寄稿記
http://japangap.jp/essay/2013/05/-e-education-project.html

この内容を選択

¥3,000

◆サンクスレター:マスターの先生や生徒たちからの感謝状を電子データでお送りいたします。

リターン実行予定日: 2014年07月01日

支援者 : 38人

このリターンを選択

この内容を選択

¥7,000

◆サンクスレター:マスターの先生や生徒たちからの感謝状を電子データでお送りいたします。

◆スペシャルレタームービー:現地スタッフと協力してドキュメンタリービデオレターを電子データでお送りいたします。

※ビデオレターの編集、音楽の作曲は全て生徒に行ってもらう予定です。

リターン実行予定日: 2014年07月01日

支援者 : 8人

このリターンを選択

この内容を選択

¥10,000

◆サンクスレター:マスターの先生や生徒たちからの感謝状を電子データでお送りいたします。

◆スペシャルレタームービー:現地スタッフと協力してドキュメンタリービデオレターを電子データでお送りいたします。

※ビデオレターの編集、音楽の作曲は全て生徒に行ってもらう予定です。

◆プロジェクト報告会招致券:プロジェクトの実施報告会(東京)に招待いたします。

※試験の結果が出る8月下旬開催予定しております。

リターン実行予定日: 2014年08月31日

支援者 : 26人

このリターンを選択

この内容を選択

¥30,000

限定10人

◆サンクスレター:マスターの先生や生徒たちからの感謝状を電子データでお送りいたします。

◆スペシャルレタームービー:現地スタッフと協力してドキュメンタリービデオレターを電子データでお送りいたします。

※ビデオレターの編集、音楽の作曲は全て生徒に行ってもらう予定です。

◆プロジェクト報告会招致券:プロジェクトの実施報告会(東京)に招待いたします。

※試験の結果が出る8月下旬開催予定しております。

◆お一人お一人に直接訪問報告:プロジェクト責任者の坂井が報告会とは別に直接お礼とご報告に伺います。

※関東限定。その他の地域はSkypeなどでの個別報告を想定。

リターン実行予定日: 2014年08月01日

支援者 : 2人

このリターンを選択

この内容を選択

¥50,000

限定5人

◆サンクスレター:マスターの先生や生徒たちからの感謝状を電子データでお送りいたします。

◆スペシャルレタームービー:現地スタッフと協力してドキュメンタリービデオレターを電子データでお送りいたします。

※ビデオレターの編集、音楽の作曲は全て生徒に行ってもらう予定です。

◆プロジェクト報告会招致券:プロジェクトの実施報告会(東京)に招待いたします。

※試験の結果が出る8月下旬開催予定しております。

◆お一人お一人に直接訪問報告:プロジェクト責任者の坂井が報告会とは別に直接お礼とご報告に伺います。

※関東限定。その他の地域はSkypeなどでの個別報告を想定。

◆スペシャルギフトセット:感謝の気持ちをこめ、マスターの職業訓練・芸術系コースに通う生徒たちと一緒に特別なプレゼンをお作りします。

アクセサリーや現地の伝統衣装など、支援者の方に合ったギフトをご用意いたします。

リターン実行予定日: 2014年08月31日

支援者 : 1人

このリターンを選択